やっと

やっとパソコンを開く気分になりました(笑)

佳穗もようやく落ち着いてきました。

入院した日に麻酔科の先生からお話しがありました。麻酔は今回で4回目になるのでそんなに心配することもなくサイン済!

問題は次の日の外科の先生からの説明でした。

とっても細かく、とっても詳しく説明して頂いたおかげでとっても不安が倍増しました。

『佳穗ちゃんの心臓を一旦心肺蘇生器に移して・・・』この時点で私は自分の体にとてつもなく無駄な力が入ってました。説明は1時間半にも及びました。

結局、その夜は2時に目が覚めてから緊張と不安で眠れなくなりました。

朝はダーリンとばぁばが来てくれて、みんなで一緒に手術室の前までいきました。佳穗は直前に飲んだ薬でちょっとよっぱらいみたいになってかなりハイテンション(汗) 『ばいばーい!ばいばーい!』って無邪気に手を振りながら入っていきました。これから起こることも知らずに・・・

手術は6時間を予定してました。けれど、終わったのはそれを3時間もすぎた9時間にも及ぶ手術になりました。

ICUに呼ばれた時はもちろん佳穗は麻酔が効いて眠ってました。時間がかかった理由は心室中隔の穴が予想以上に大きくて、パッチが1枚では足りずに2枚になったからとのことでした。それ以外のことはすべて予定とおり。 


f0184253_22551656.jpg


f0184253_22553275.jpg










そして、昨日から小児病棟に戻ってきました!

今日は鼻の管も抜けて、ごはんが始まりました。久しぶりのごはんがな、な、なんとカレーライスでした(笑)
普通、大人だって重湯から始まるのに・・・いきなりそんなんでいいの??? いや~びっくりしました。でもカレー大好きな佳穗にはラッキーメニュー♪ 喜んで食べてました。

写真はそのあとのおやつの時間にかっぱえびせん風のスナック食べてるところ。全く、心臓の手術したとは思えない感じです。


f0184253_22593987.jpg


f0184253_231893.jpg










まだまだ水分制限が辛いです。今日は500mlまで。夜中泣いてないといいけど・・・昼間は看護師さんが来るたびに何かされるのではないかの恐怖心で常に泣いてました。おかげで安心して泣かせられるけど、やっぱり可哀想で全然席をはずせない(汗) 

でも、この大手術を乗り越えて頑張ってるんだから、いっぱいいっぱい褒めてあげたい。ほんとはぎゅーって抱きしめたいけど、まだまだ拘束帯されてるので今は無理(涙)

早く付き添い出来るようになるといいのにな。
[PR]

by knao0203 | 2009-03-18 23:09 | かほ(入院)  

<< ご無沙汰でした 佳穗、頑張りました >>