眠れる獅子???

f0184253_2365699.jpg こうちゃんが10ヶ月を迎えて早一週間。手押し車もどんどん押して、壁に沿って伝い歩きもばしばしし始めました。

歯が上下に4本生えてきてから、おっぱいをかじるのがあまりに痛くて、いや痛いどころの話しではなく拷問のようなのでおっぱいもどんどん減ってしまい、今は離乳食3回、食後のミルク3回、ぐずぐずタイムや睡眠導入タイムにおっぱいが出てくるだけになりました。まだまだ離乳はしたくないけれど、さきっちょ取れそうなくらい歯で噛みしめられると、悲鳴どころか冷や汗がでてくるほど。参った。。。

ところで日記のタイトル。先日受けた人間ドックの話しです。
細かい結果はまだ来てませんが、取り合えず首が腫れていて甲状腺の疑いがあるので別の日に予定していた胃カメラと一緒に甲状腺のエコーを受けました。

心配していた胃の内部は問題なく、ピロリ菌数値も良好。

問題は甲状腺・・・・・結果、バセドウ病でした。ショック(汗) 絢香の話しをニュースで見たときは他人事だったのに、まさか自分がなるとは!

幸い、ホルモンの数値は正常で今のところ発症してませんでした。先生には『まぁ、眠れる獅子がいるって感じでしょうか。いつホルモンバランスが崩れてもおかしくないです』と言われてしまいました。

手が痺れたり、涼しいのにやたらと汗をかいたり、動悸がひどかったり、ひどく疲れるようなことがあった場合には急いで病院へ行くようにとのことでした。

更年期障害と似た症状。もしそんな症状がでたら『もう更年期?』なんてのんきに構えていたと思います。
早くわかって本当によかった。 現時点では薬もなく経過観察です。

バセドウはショックだったけれど、胃の中が問題なかったことの方が嬉しくて、これからも玄米と野菜中心の食生活で頑張ろう!って感じです。

病院内で読んだ本にも、体にいいのは玄米(などの精製されてないもの)と野菜と美味しいお水が健康の秘訣と書いてありました。

ちなみにおまけでやってもらった区の健診での骨密度検査では一般成人平均の125%という結果が出て、先生に『こんな高数値みたことないわ~』と褒められました。小さい頃は牛乳が嫌いだったのにね(笑) その代わり、魚は骨もガシガシ食べます。アジの開きはほとんど何も残らないくらいに食べつくす。『お前は猫か!』ってくらいです(笑)

眠ってる獅子さんがなるべく長い間起きませんように。。。
[PR]

by knao0203 | 2010-10-14 23:38 | 日々のこと  

<< 三輪車三昧 バースデーウィーク >>