お好み焼きの魅力

f0184253_23162035.jpg

最近の我が家のブームはお好み焼き!

まず、何かとお手伝いしたがるかほには粉と水、卵を混ぜる、混ぜ混ぜ係に任命。

野菜をカットする切り切り係もお手伝い願います(笑)

我が家はキャベツや干しエビ、紅生姜と余裕あるときは豚肉や長芋が基本的な食材ですが…最近はなんでもかんでもです(笑)

キャベツが無ければ、白菜や小松菜、ほうれん草、水菜も美味しかったし、野菜は椎茸を細かくして入れたりとなんでもあり。干しエビの代わりにじゃこやシラス、紅生姜の代わりにガリ(手作りのを常備してるので)やおつけものを刻んで使ったり。。。


仕上げのソースかけもかほにお願いします。

こうすると、まるでかほが作ったかのように振る舞われ、本人は大満足のご様子。かほもこうちゃんもパクパク食べてくれて、栄養もたっぷりとれる優れものメニューです。

ちなみに、関西出身の友人がお好み焼きのコツを教えてくれました。

それは野菜と粉は焼く直前に一つ一つ混ぜること。

そして野菜はたっぷりめ。

私、それまで食材を一気に混ぜて、生地も多めでした。

だから、なんとなく粉でお腹いっぱいになってました(^_^;)
けど、彼女の手つきみてるとかなりキャベツ多めで野菜に粉を絡めてる感じ。しかもトロトロの弱火でじっくり焼くのもコツの一つだそう。

それを聞いて以来、お腹ももたれなくて、とっても美味しく出来て家族みんなで楽しめるようになりました〜


かほの隣りのこうちゃん、お手伝いしてる風に見えますが、ただシンクの中をイタズラしてるだけです(笑) けど、もうちょっとしたらお手伝いしてもらえるかな〜

母としては料理の上手な男に育てるのが夢だわ。ははは〜
[PR]

by knao0203 | 2011-01-18 23:16  

<< 沖縄土産 昨日の反省から >>