ボケるにもほどがある(涙)

ボケているのはこの私。

今日は先月可愛い女の子を出産したお友達の実家に遊びに行く予定でした。

出産のお祝いは先々週、南船橋のららぽーとで購入済み。ん〜 我ながら用意周到だわ。と安心していたら今朝になってその紙袋を探すも見当たらず、時間は過ぎるばかりで焦る私。

仕事中のダーリンに電話をしてみるもわからず、実家に紛れ込んだのでは?とあり得ない可能性をかけて聞いてみるもわからず…

とりあえずもう一度経由する上野あたりで買い直すか。。。とネットとにらめっこ。

ん〜 でも、その可愛いベビちゃんをイメージして買っているので諦めがつかず、車に乗り込む時に落としたのかも?と買ったお店に電話することに。

すると、『あ〜 お客様、ご連絡お待ちしてました!ラッピングしてる間、他のお店を回られると言ったまま戻られなくて、こちらもご連絡する手段がなくて心配していたんです〜』

ん? (私ってば商品貰うの忘れた(^_^;))

見つかったのはとっても嬉しいが、さてどうしょう?


結局、ほんとなら日暮里経由で松戸へ行くのを、東京〜南船橋のららぽーとを経由して松戸に向かったのでありました。

本来なら一時間で行くところ、乗り継ぎやら商品を引き取ったりして、バス→山手線→京葉線→武蔵野線→新京成線を乗り継ぎ三時間かけて行ったのでした。

しかも、途中エレベーターやエスカレーターがない駅での乗り換えもあり、こうちゃん&荷物&ベビーカーを担ぎ階段を上ったときは辺り構わず『疲労困憊〜』と叫んでしまいました。

無事にプレゼントは渡せて久しぶりの再会も楽しんだけど、帰りは普通に帰れるとホッとしてたら、ホームへのエレベーターやエスカレーターがない松戸駅で駅員さんに助けて貰おうとしたら、ベビーカーに子どもを乗せたままは手伝えない、と言われ気持ちよく眠ってるかほを抱きかかえて、こうちゃんをおんぶしたまま無事に階段を下りる自信がなく、使えない駅員を一瞥してで降りました。途中、剣道の防具を持った高校生らしき青年と主婦の方が手伝ってくれて嬉しくて涙が出そうでした。

全く、困ってる乗客をマニュアル通りに対応してる心ない松戸駅の駅員に『喝』だー!

もう松戸には行きませーん(`ヘ´)
[PR]

by knao0203 | 2011-03-02 17:55  

<< リトルシェフ 1日体験入園&クラス発表 >>