頑張るのは私達

あの日から日本は大きく変わってしまったね。

あの日以来、感じたこと、言いたいことは沢山あったけど、それを表現する適切な言葉が見つからない。

そんな理由からすっかりブログはサボリ気味。

被災地の方々のことが気になって、原発のことが気になって、日々めまぐるしく変わる情報が気になって、生まれて初めてと言っていいほどテレビ漬け。

被災地の方々のエピソードを聞いては悲しみの涙して、頑張ってる姿を見ては感動の涙を流してる日々。

原発の情報も信じていいのかわからないまま、なんとなく不安で極力外出は控え気味。

そんなことを繰り返しているうちに、なんとなく気分が冴えない日が増え、船酔いしてる気分の悪さ。もしやバセドー発症か?もしや更年期障害始まったか?と思っていた矢先、友達に今PTSDの人が増えてることを教えてもらった。私達は被災はしていないけど、テレビで何度も被災地の映像を見て、それによって心を何度も被災してしまうのだとか。

そうか〜
そりゃあそうだよ。小さい子がお母さん亡くしちゃったんだよ、妊婦さんやまだ小さい赤ちゃんを抱いたお母さんが必死に被災地で頑張ってんだよ、娘の遺体を探し続けて毎日瓦礫ん中お父さんが探してんだよ。あんなに一瞬にして家族がバラバラになっちゃうんだよ。

それが数百キロメートルしか離れてない同じ日本で起きてる惨状なんだもん。

何にも出来ない私は切ないのと申し訳ない気持ちになっちゃうよ。せめて、今どんなことが起きてるのか、僅かばかりでもほんとに僅かだけど気持ちを共有できないものかとテレビ見ちゃうよ。

でもさ、みんながそんな暗い気持ちでいたら日本の経済や東北の復興にもよくないよね。

被災してる人たちはもう十分ガンバってるよ。頑張るのは被災してない私たちの方じゃない?


僅かな募金と節電しか出来ないけど、出来ることからやって行こう!
[PR]

by knao0203 | 2011-03-29 17:08  

<< 最後のリトミック リトルシェフ >>