『違い』を楽しむ

10月からマクロビを始めて、早2か月。。。

我が家の食事事情はどうなっているかというと・・・・

完全なマクロビ食になることもあれば、まだまだお肉やお魚に頼ることもしばしばです。

ご飯は完全に玄米。パンは・・・時々全粒粉。でも、普通の強力粉が多いかな。お味噌汁のダシは昆布とどんこ。野菜・豆は手に入るかぎり、オーガニックにこだわるようになりました。初めて、ぬか漬けにもチャレンジして、お漬物は絶やさないようにしてます。お肉にかけていたお金を調味料や野菜に回すようになり、家計もスリムになってきました。

ただ。。。お肉や全然マクロビじゃない食事になったとき・・・そんな時、私はなんとなくいけない感じにとらわれつつありました。マクロビから遠ざかっているような、時間とお金をかけているのに家族にそれが還元できていないような・・・

けれど、講義を受けて先生の言葉でその気持ちがすっかり晴れ渡りました。

『いいんです。旦那さんがお肉を食べたがっていたら食べさせてあげましょう。たまにラーメンがたべたいなぁ~ それでもいいんです。肝心なのはストイックになりすぎないこと。食事はリラックスした気持ちでゆったりと食べるのが一番です。でも、みなさんはこの勉強を通して、お肉を食べたらどうしたらいいか、その後の+アルファを学びました。大切なのはバランスです。大きな意味でバランスが取れてればいいんです。だから『マクロ』ビオティックなんです。人それぞれ色んな気持ちがあります。それぞれの違いを楽しむくらいがちょうどいいんです。』

ヒーリングを目的としたマクロビはこういうわけにはいきませんが、私のようにライフスタイルとして取り入れてる場合は気持ちが救われます。

そして、献立の意識もぐんと変わりました。お肉もお魚もまだまだお世話になりそうですが、やっぱり体が喜ぶことはどんどん取り入れたいです。

マクロビを意識して2か月。自分の中にも変化を感じます。まず、食品の品質表示はじっくり見るようになりましたね(笑)。さらに、痩せました。玄米をゆっくり食べているせいでしょう。あと、一番驚いているのが、前に比べて心が穏やかになったこと。最近はチルピル飲んでませんよ~(笑) 

先生も言っていた『違い』を楽しむ・・・これって、家族の食に関してもそうですが、すべてのことに当てはまるきがします。自分と他人のことしかり、子供の成長しかり。子供どうしって特に無意識に比べちゃうことが多い気がします。兄弟であったり、友達であったり。頭では分かっていてもついつい。でも、それこそ違いを楽しんで、その子の目を見て、しっかり対峙していけたら、いつも子供の声を逃さないでいれるんじゃないかって思います。

マクロビを勉強していくと、奥の深さにもびっくりします。もっともっと知識を深めたい。今の私にはとっても魅力いっぱいのマクロビオティック。

そんな気持ちが強くて、今月いっぱいのタームのあとも続けることにしました。

本当ならば、今通っているスクールの次のコースが理想なんですが、残念ながら平日クラスが2つから1つに減ってしまうため、振替が厳しくなってまい・・・悩んだ挙句、振替制度が充実しているリマ・クッキングスクールに通うことにしました。

忙しい日々は続きますが、とにかく健康で、いっぱい笑って過ごしたいです。
[PR]

by knao0203 | 2011-12-01 15:23 | マクロビオティック  

<< マクロビ 実習編 5回目 久しぶりに弾けた >>