にわかに移住計画

f0184253_0584323.jpg

タイトルにあるように、にわかに我が家で移住計画が持ち上がっています。

この本の著者は実はうちのダーリンの高校時代の同級生です。

前から海外でコンサルタントをしているとは聞いていたのですが、その彼が本を出版しました。

放射能のことに端を発して、私は最近関東からどこかに行きたいと思い始めていました。

プチ疎開や母子疎開などあらゆるキーワードでネットと格闘してる日々でした。

私の夢であるオーストラリアに移住もこれがチャンスなんじゃないかと、一生懸命ビザについても調べていた矢先、こんな本が出るなんて!
渡りに船とはこのこと。

Amazonで予約して購入しましたが、発売当初はAmazonでランキング1位になってしまったため、しばらく購入出来ない状態で増版されたみたいです。

オーストラリアではないけれど、マレーシアならダーリンものってきてくれて、昨日は彼の講演会、今日はプライベートで相談にのってくれて、どんどん移住への計画が進んでます。

移住となると、ダーリンは仕事があるので母子だけの移住。マレーシアには行ったことはあっても暮したことがないのでいささか不安はありますが、そんな悠長なことは言ってられないと思う私は前に進むしかない。

しかも、今マレーシアのジョホールバルではイスカンダル計画と言う国家挙げての大プロジェクトの真っ只中で、イギリスやアメリカからの有名校がどんどん招致されていて、教育面ではかなりいい環境。
ん〜 『今』な気がします。

早く決断をくださねば!
[PR]

by knao0203 | 2012-12-04 00:40 | 日々のこと  

<< 決意 ピューロランドにて >>