外来で

2週間前、佳穗の検診で循環器の外来に。

この時、毎回測るサチュレーションが80に下がってて、体重がもう少しあれば根治手術したいところだと言われてしまった

根治手術はまだまだ先だと思ってたから、結構気味。こんときの体重は5030g

手術は出来れば7~8kgでしたいとのこと。
念のため、いつもやるレントゲンの他に、エコーで血流をチェック。先生同士で『ここか~』なんて意味深な会話。

聞いてみると、シャントはちゃんと流れてるらしいが、本来の血管とちょっとケンカしてるらしい

ケンカ??? 一心同体。この際、仲良くいきましょうよ。。。わかりやすいようなわかりにくいような状況だった。

とりあえず、サチュレーションの下がり具合の様子を見ると言うことで、2週間後の先日またまた外来に行ってきた。

いつものようにサチュレーション測るとその日は85。 先生もこれなら問題ないと、次回の外来も1ヶ月後になってとりあえず安心。『ケンカ』はなんだったんだ???

で、でも。。この時の体重5090g。2週間で60gしか増えてない
(理想は250gだった)

『母乳教室命』で頑張って来たけど、当初から母乳教室の指導と病院の先生の指導にかなりの乖離があり、その間で苦しかった

母乳のあげるタイミング、追加するミルクの量、そもそもの母乳に対する概念等々。。。
でも、状況が状況だけに母乳に固執するあまり、しなくていいはずの手術をすることになってもな~ 佳穗にも負担だし、傷も増えるし…

母乳教室の指導を守らず通うのは良心が痛いけど、もう母乳の量も増えないだろうし、思い切ってミルク増やしてみるかな
[PR]

by knao0203 | 2008-06-30 10:53 | かほ(外来)  

<< 変な快感 サプライズ >>