そうは問屋が卸さない!?




退院の日は出産前に用意していた白いドレスを着させて佳穗はお姫様みたいになっちゃいました。これを着れる日をどんなに待ちわびたことか。。。

もしかしたら、退院する頃には体が大きくなって着れなくなっているかもしれないなんて悲観的なときもあったけど。うん、うん、着れてよかった。

実家での生活を夢見たものの、病院とは違いサチュレーションのモニターもなく、顔色加減だけがたより。いつ狭窄してしまわないかと今度は不安と背中あわせでした。

しかも、初の育児でてんてこまいだし、佳穗の場合は泣かすと顔色が悪くなるので今思えば絶対に泣かさないように半ば私はノイローゼになってたなぁ。

夜中の授乳&寝不足とその不安感で、平然ととなりでいびきかいて寝てる旦那さんのことがムカついて足で蹴りまくり(手はね、佳穗を抱っこしてるからね、あいてないの)、泣き叫んで起こしたこともあったっけ


これを読んでる未来のお父様方、ご注意を!夜中に嫁からこんな蹴りが不意に入ってこないことを祈ってます

f0184253_1353099.jpg




結局、このとても幸せでとても不安な生活は1ヶ月しかもちませんでした。3月下旬の外来でやはりサチュレーションが低くなっていたので、今度は人工血管をつける手術(右側のBTシャント術)をすることになってしましました。

4月4日に入院。家が遠いしホテル暮らしは経済的に厳しいので付き添いできる病室にしてもらいました。これもきつかった。

佳穗と一緒にいれるのは何ものにもかえがたい幸せなんだけど、残念ながら大部屋でシャワーがなくてね~まぁぶっちゃけちゃうと2日半くらいはシャワー浴びずに頑張りましたよ

手術の前日は旦那さんにもホテルで待機してもらったからそんときホテルのシャワー借りて…しかも、佳穗は添い乳の癖があるから、子供用の小さな檻みたいなベットに丸まりながら寝たりして。。。

ただでさえ出産して骨盤歪んでんのに、不自然な寝相で3Dで骨盤歪んじゃったと思うよ

今回の手術は心臓の近くの血管に人口の血管をつけるバイパス手術でした。

私達親の心配とは裏腹に執刀医の先生はなんか気楽に説明(いい意味でですけど)するんですよ。そんな難しい手術じゃないってな感じで。それが、いい具合に伝わってきてね、前回よりももっと大変な手術なのになんだろ前回のような心が張り裂けそうな不安っていうのはなかったな。

逆に、これをすればしばらく安心して暮らせると思うとちょっと気持ちが楽になったりして。

4月8日。手術当日は午後4時頃に入って、出てきたのが10時近かったかな。
その日は新生児がICUに3人もいて、あの物々しい場所に3人ちっちゃい赤ちゃんが並んでるのみて、切なかったけどみんな頑張ってるんだな~って元気ももらえたな。

佳穗も顔が浮腫んで、人工呼吸器つけて、点滴のホースがぐるぐるしてて、可愛そうにすごいぶちゃいくな顔になってたけど、麻酔が効いてひたすら寝てました。

その後の経過は順調で3日目にはICUから一般病棟に戻って、それと同時にまたまた付き添い生活が始まりました。今度は個室が空いていたので、食事もシャワーも楽だな~なんて思っていたら大間違いでした。

病院のきまりでシャワーは患者のためのもの、個室でも飲食禁止。。。えぇぇぇぇぇ~どうにかお願いしてシャワーは使わせてもらえることに。

でも、飲食禁止って守ってらんな~い!から内緒で食べてましたけど。この融通のきかないきまり事はなんだ!

まぁまぁそんなこんなで、約2週間の病院ライフを終えて、4月19日に退院がきましました。

前回までは旦那さんの実家にどっぷり甘えていましたが、さぁいよいよ自宅で親子3人水入らずの生活。しばらく佳穗の容態も大丈夫っていうのが頭にあって、気持ちにゆとりがありましたね。

5月のGWは日帰りで遊びに行ったり、実家に遊びに行ったくらいでしょうか。でも、このなんでもないようなことが幸せでね~その後は特に問題もなく今に至っております。

振り返ってみると、とにかく激動の3ヶ月。たくさん泣いたし、凹んだし。でもね、NICUや小児科で病気と闘ってる子供たちを見て、本当に色んな人たちがいることがわかったし、初めは自分が不幸に思えたけど、佳穗より辛い思いをしてる人たち、私より大変な思いをしてるパパやママに出会って、考え方も気持ちもすっかり変わりました。

自分は佳穗が第一子だから彼女に全力投球できたし、帰ればご飯作って待っててくれるお義母さんがいる。愚痴を聞いて、私の蹴りを受け止め、この病気と一緒に闘ってくれる旦那さんもいる。それがねどんなに恵まれた環境だったか。。。

ある本に『幸せは「なる」ものじゃなくて、「気付く」もんだ』って書いてあったけど、まさにその通りだな~って思わずにはいられない!佳穗と一緒にお家で暮らせる。。。

だから、今はとっても幸せです。
[PR]

by knao0203 | 2008-04-21 11:34 | かほ(入院)  

<< イベント3連チャン 命名&苦戦!母乳育児 >>