命名&苦戦!母乳育児

そうそう、ここで命名にまつわるお話ししちゃおっかな。

名前は『佳穗(かほ)』です。『ほ』は普通のより2画多い『穗』です。←これ重要

生まれる前に色んな名前の候補があって、最後に絞って3つの候補がありました。
私は内心もう一つに絞っていて、あとはちょっと字画を見て考えようと思ってました。

でも、生まれてそんなことになって。。。で、私たちがドタバタしている間に、お義父さんの知り合いの易学の先生の所に行ってくれて。(ここで旦那さんも命名してもらってる)

全部で3つの候補を持ち帰ってくれたので、その中から『佳穗』を選びました。

字画で人生が変わるなんて、全然思ってなかったし、自分が考えた名前の響きと感じに意味合いをつけていたので生まれる前にお義父さんから提案された時はうまくかわそうと言ってたんですが、その先生が何も言う前から『この子は内臓によくないところがあるから元気になる名前を付けたほうがいい』って言うんですって。

お義父さんびっくりしちゃって、私たちもびっくりしちゃって、私ももう藁をもすがる思いだったから即お願いしちゃいました。

確かに、うちの旦那さんの人生を振り返ってみると、平穏だし、健康にも人脈にも恵まれてるしな…あとは暗示です。健康に育つ名前をつけたからもう大丈夫!って思い込むことにしました。ははは~私って単純



で、前回の続きに行きます。。。

私が退院からも大変だった~今までは病院内にいたからべびちゃんに会いに行くのは簡単だったけど、これからは電車で片道1時間。

傷が痛くて座れないし、貧血気味でフラフラするし。。。でも、そんときは必死だからね~1分、1秒でも長くべびちゃんと居たかったから、電車の中以外は小走りしてたかな。今思うと、佐川急便なみね(笑)

私の努力に反して状況はイマイチでした日がたつにつれて、サチュレーションがさがり退院は延期になり、出生2週間目でもっと専門チームのいる病院へ転院したほうがいいって話しになってしまいました。

f0184253_1323530.jpg


この時辛かったのがその病院のNICUは入室できるのが両親だけに限られているので、退院しないとお義父さんたちに会わすことが出来なかったこと。





でも、こちらの気持ちを察して特別に面会時間外でおばあちゃんと孫の初対面が実現できたのです!
ん~いい病院だった。

この頃の私は事態が悪化するたび、不安になりとにかく泣いてばっかりでしたよ。でもね、旦那さんを始め、お義母さんやまわりの人々がとても前向きな性格だったのでその影響をもろに受けてしばらくすると私もかなりポジティブ思考になりそのとき出来ることを一生懸命することに力を注ぐようにしよう!と元気が出てきました。う~ん、やっぱり私は単純

この頃のもう一つ辛かったことは母乳。完全母乳育児を夢見てた私でしたが、生まれてすぐにNICUに行ってしまったので、直接母乳出来たのが、出生から4・5日たった時。

それまで。搾乳で頑張るんだけど、お乳がぜんぜーん出てこないの。あまりのショックと刺激が足りなくて…なのかな~

でも、母乳をあげたい一心で3時間ごとの搾乳頑張ってたら、すこーしずつ出てきて、でも直母OK出たのに私の母乳が出ないから、べびちゃんも泣いちゃって、泣いちゃうとこんどサチュレーションが下がって、私が焦って、ギブアップ。。。って感じの繰り返しだったの。

これじゃ、まずいぞ、と母乳マッサージしてくれる桶谷式の母乳教室に通い始めて、それでも少しずつだけど出るようになって、今も混合だけど程ほどにあげれるようになりました。

そこに通うようになって、病気の子が母乳パワーで脅威の回復をしたとか色んなミラクル話し聞いてから、俄然気合入れてがんばりました

3時間後との搾乳、夜中は特に厳守。ご飯は2膳、お餅も根野菜も沢山食べて、たんぽぽの根からできたたんぽぽコーヒー(ノンカフェイン)を沢山飲んで、チョコレートや洋菓子は禁止。夜中の搾乳は辛かったなぁ~目覚ましが聞こえないんだ、これが。しかも、体力的にくたくただからぐっすり眠っちゃう(冷汗)。気持ちだけははマンマンだったけどね。へへへ。

そうこうしてるうちに転院の話しが近くなって、紹介先は同系列の横浜にある北部病院。

問題はかなり遠いことと、腕前がどんなもんかわからなかったこと。私も旦那さんも、健康優良児だったから小児科のましてや、心臓の病院なんて無縁で、うわささえもわからない。

ここで、友達にとってもお世話になるんだけど(びびちゃん本当に色々協力してくれてありがとう)、結局、びびちゃん経由で教えてもらった病院を一つマークして、まずは北部病院へ行くことにしました。結果的には北部病院の先生もスタッフも私たちが安心して任せることが出来そうだったので、そこで入院・手術をすることにしました。

すみませんが…またつづく
[PR]

by knao0203 | 2008-03-21 13:18 | かほ(入院)  

<< そうは問屋が卸さない!? いよいよカテ&バルーン >>