北海道の旅 in小樽etc

二日目は札幌から足をのばして港町小樽へ。

旦那さんと来たのは2回目。そういう意味でも思い出だけど、小樽は父が学生時代を過ごした街。よく聞いた父の話の中でも小樽の街はよく出てきたな。

函館で生まれて、小樽で青春時代を過ごした父が、関東で横浜を選んだのもなんとなくわかる気がする。 レンガの建物や港町独特の雰囲気・・・これが共通してたのかも。

小樽についたときはかなりの晴天で、下地に日焼け止めを使わなかった私は後悔。

日向は暑く、日陰は寒いという微妙な気候でした。

お約束通り、小樽運河を歩き、大通りから一つ奥に入った賑やかな通りをぶらぶらと。

新鮮なほたてが100円で売ってたので焼き立てをほおばったり、北一ガラスで欲しかった醤油さしをゲットしたり、焼きたてのぬれ煎を食べ歩きしながら。。。

f0184253_20383752.jpg



ここで目立ったのが、人力車の勧誘。ベビーカー押してる私に何度も声がかかったよ。『ベビーカーも一緒にどうですか?』って。気合だねぇ~ 鎌倉の人力車の勧誘に負けじと劣らずでした(汗)

最後は父が通った大学に向かい、涼しい風を受けながら、父が見てたであろう眼下に広がる小樽の街をこの目に焼き付けてきました。

f0184253_20382080.jpg


その後は、札幌に戻り北大へ。キャンパス内は広くて緑がいっぱいで素敵だった~ もう一度大学いくならこんな大学がいいなぁ(入れてもらえないけど)

f0184253_20385226.jpg


ポプラ並木はやっぱりいい。 好きだなぁ この感じ。

f0184253_2039515.jpg

そして駆け足で、『白い恋人』の石屋製菓へ。バラ好きにはたまらない素敵な庭園があったり、館内巡ったりしました。なんとなく、社員の対応にリベンジの決意が感じられたので、『白い恋人』を自分ちのお土産に買いました。

夕食はラーメン! すすきのまで行こうと思ったけど、前回も行ってるので今回はラーメン共和国で。

今までご機嫌だったかほでしたが、さすがに振り回された疲れか、このラーメンの時に限ってぐずぐず。。結果的にはラーメンのチョイスは失敗に終わりました。かなり急いで食べたから、味わった感じがしませんでした。ぐすん。 

明日以降はもっとスローペースで行こうということで反省会して、この日も無事!?終了。
[PR]

by knao0203 | 2008-10-01 20:43 | 旅行  

<< 外来&シナジス注射 北海道の旅 in札幌 >>