ベビーヨガ ラグジュアリー

祭日の月曜日はベビーヨガでした。

いつものクラスとはまた別に、さらにベビーヨガの理解を深めるコース(全4回)を受けることにしました。

ベビーマッサージなどに加えて、哲学的な視点からヨガを理解する内容なんだけど、なんだろ、先生と対峙して座って話しを聞いてると涙がぶわぁ~って溢れてきて、ほぼ半分以上は目をウルウルさせてました。話しの内容が私の琴線に触れまっくってたんです。

ヨガの教えからくる赤ちゃんの未知なるパワー、かほにだぶらせて聞いていると本当に赤ちゃんって凄い。そして、ヨガに通ずる東洋医学の考え方も理にかなってる。

子育てが初めてだからどうしても、雑誌や情報に惑わされ、不安になり、他の子とと比べてしまう。。。改めて、子供の、かほの目を見て毎日毎日を過ごすことの大切さを教わりました。

病気だから不健康、病気じゃないから健康、そうじゃないんですよ。って。

本当の意味の『健やか』を教えてもらいました。身体と心の『健やか』

かほと私のこの数ヶ月は悪戦苦闘でもありました。
かほの体重が少しずつしか増えないのは母乳があまり出なかったからじゃないか、とか泣かすことができないかほはいつも抱っこしてないといけなくて家事が本当に大変だったこととか。。。

でも、その先生に言われました。ママが抱っこするのが楽なように、常に小さめだったんじゃないですか、って。子供は大人が思ってるより、数段色んなことを考えてるんですよ、って。

泣くとチアノーゼが出てしまうかほが私にどうしても抱っこしてほしくて、私を思ってのことだったのか。。。って考えると、これまた涙がとまりません。

もちろん解釈の仕方っていうこともわかります。でも、そう考えるようになれるだけでとっても幸せです。

首が据わった、しゃべった、寝返りした。。。どうしてもこういう成長に一喜一憂してしまうけど、その子のペースがある。その子にふさわしい時期にちゃんとできるようになる。子供はそういう力を持ってるんだな。

かほにはベビーヨガを通して、ずっと健やかでいさせてあげたい。
そして私は、いい意味でこのまま心のマイペースを保って行きたいです。

次回のクラスがとっても楽しみです。
[PR]

by knao0203 | 2008-10-13 20:59 | かほ  

<< HappyBirthday&W... 自称SATC >>