2012年 12月 27日 ( 1 )

 

クリスマスパーティー

f0184253_23484816.jpg

こんばんは〜
毎日目まぐるし過ぎて、曜日の感覚もなくなっている今日この頃です^_^;

幼稚園が終わり、スクールが終わり、涙涙のお別れのご挨拶も終わり、忘年会兼お別れ会も終わり、クリスマスパーティーも終わり、私は本当にマレーシアに行くのだろうかと思うくらい荷物がまとまってない状況です。

特記したい出来事は山のようにあったのですが、どれも簡単には書けない!と思いつつ時間だけが流れております( ; ; )

今回はクリスマスイブにお呼ばれしたクリスマスパーティーの話し。

浩司の習っていたリトミックでの出会いがきっかけで仲良くなったママ友Kちゃん宅で素敵なクリスマスパーティーをやりました。

いつも作ったパンを喜んで食べてくれるので、今回はクリスマスにちなんでシュトーレンとフランスパン風のカマンベールノアと言うパンと生春巻きを持参して行きました。写真はシュトーレン。

パパさんが2日も前から仕込んだチキンを焼いてくれたり、お菓子のお家を作ったり、みんなが色んな料理を持ち寄って、ご馳走三昧。どれも最高でした。

そして一番感動したのがKちゃんの高校時代からのご友人が劇団四季にもいたことのある美しい声の持ち主の方で、その彼女とピアノのパートナーが、一緒にクリスマスにちなんだ曲を沢山歌ってくれました。
これには子どもたちもびっくり。みんなかなり集中して聞き入ってました。もちろん私も。

そして、最後に…とKちゃんからのリクエストで旅立つ私へふさわしい曲と言うことで、アマルフィの映画で流れた
time to say goodbye を歌ってくれました。もうこれを聞いたら大号泣してしまいました。完全ノックアウト!やられました、ほんとに。

Kちゃんは育児も環境のこともどれも熱心で、一生懸命で、とても尊敬できるし大好きな友達の一人なので、出会ってからのことが走馬灯のように思い出されてしまい、かなり堪えたんですが、もう抑えられなくなってしまいました^_^;
ほんとににくい演出です。ありがたいです。
この曲を聞きながら、改めて自分が大事な岐路にいることを実感しましたね。そして、辛くなったらこの曲を聞けば乗り越えられる気がしました。これからも私のテーマソングです。
本当に素敵な曲をプレゼントしてもらいました。

この夜、パパからもマレーシアで使って!とショルダーバックをプレゼントしてもらいました。

色んな人の気持ちが沁みた素敵な一日でした。
[PR]

by knao0203 | 2012-12-27 23:13