カテゴリ:家造り( 5 )

 

家造りはと言うと・・・

今年初め、家造りが始まったときには、このブログのカテゴリに『家造り』なんてのも追加して、マメにアップする気マンマンでした。

ところが・・・結果はなんとまぁ お粗末なこと(笑)

ほとんど経過をアップしてませんでした。

でも、ほんとにほんとに色んなことがありました。

大震災の後は、資材が入らず2週間くらいのロスタイムがありました。

作っていくうちに、イメージが合わずに何度も変更したり、お義父さんのクレームでとんでもない入り口が出来てしまったり(苦笑)

そして、実はまだ完成してません(涙) でも、間近ですが・・・

今日は銀行にお金借りに行ってきました。実行されれば、やっと『わが家』になります。今月の中旬すぎかな。

狭小土地に二世帯。とにかく各部屋狭いです。ありんこさんのアパートみたいな感じ?

大枚をはたくのになぜ広いリビングダイニングが手に入らないんだー と憤ることもしばしば。

出来上がって行くと、後悔する箇所も多々あります。

憧れのリビングイン階段、高い天井に素敵な照明、ヨガやピクニックが出来そうな広いベランダ・・・そんな理想は叶いませんでした。

でも、設計士さんの多大なる努力でその敷地は120%活かされました。

その努力に心から感謝です。

そして、何より、家族がみんなで一緒に暮らせる。二世帯というと『これから大変だね~』とよく労われます。 嫁姑問題を心配してくれて(笑)

確かに未知の世界。どんな感情が生まれるか、暮らしてみないとわかりませんが、今は素直にワクワクしてます。義両親、大好きです。寂しがり屋の私にはもってこいのスタイルなんじゃないかなぁ~と思ってます。私が両親エリアに入り浸りそうな予感もしてます。

私たち4人家族だけの間取りなら、広いリビングダイニングも可能でした。けど、それよりみんなが一緒に暮らせることは何よりもプライスレス。

そう自分に言い聞かせて、ありちゃんアパートを受け入れてます。ははは。

とにかく狭いですが、心をこめて造りました。興味のあるお友達、よかったらぜひ遊びに来てくださいね。

準備万端になったらまたお知らせするので。。。
[PR]

by knao0203 | 2011-09-04 22:56 | 家造り  

家造り◇キッチンの悩み解決◇

キッチンについて悩み続けて早1ヶ月半。。。

納得のいかないキッチンに無理やり納得しようとしたり、やっぱり諦めがつかなかったり、挙句の果てにダーリンに噛み付いたり・・・(苦笑)

けれど、図面とカタログとニラメッコしているうちに解決の糸口が見えてきた!

最初に提案された『コ』の字タイプのキッチン。これだとどうしてもTOTOがいい。けど、食洗器は無理。

INAXだと、食洗器ははいるけど、デッドスペースが生まれて収納効率が悪い。。。

ん~と悩んだ挙句、対面フラットタイプにしてみる!すると、『コ』の字特有の隅のデッドスペースがなくなる!これならINAXでもいけるんじゃない?となった。

そしてほぼ捨てかけていたパナソニックのキッチンを見直すと、対面カウンターの奥行きが広くとれることがわかり・・・

キッチンの悩み解決!

ん~ 限りなく理想に近くなってきたぞ。にんまり。

ネットでランキング上位のトーヨーキッチンもとっても素敵でうっとりしちゃうけど、我が家のカラーには合わず(涙)、マーブルシンクで人気のあるヤマハのキッチンはTOTO同様うちの幅で食洗器が入るものがなく諦めがついたので、私のキッチンへの情熱はパナに注ぐことにしました。しかも、谷川設計さんではパナの業者掛け率がいいというなんとも嬉しい特典付き♪ 

あのどんより曇ってた日々がウソのように晴れ晴れとしております。

ブログを読んで心配し、アドバイスをくれたお友達!ありがとう!!優しいメッセージに私の心はとてもほっこりしたのであります。
[PR]

by knao0203 | 2010-11-03 21:51 | 家造り  

家造り◇キッチンの悩み◇

f0184253_2234783.jpg
 最近わんぱくになってきたこうちゃん。佳穗が海岸や公園で遊ぶときは『ぼくを降ろして、遊ばせてくれ~』といわんばかりに暴れまくるため、ほぼ意味のないレジャーシートを敷いて遊ばせてます。

ハイハイがスーパーからマッハになるほどの速さのため、佳穗を見ている隙にこうちゃんからちょっと目をはなすと大きいお兄ちゃんが水道で水遊びする方目掛けてまっしぐらしてたり(汗) 

たっちの滞空時間も増えてきて、佳穗の時よりずっと早くに歩きそう。そう思って、佳穗のファーストシューズをはかせたら靴が小さくて全然入らない(汗)。こうちゃんの為に大事にとっておいたのに。。。こうちゃんの手足大きいんだよね~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話しは変わってタイトルのこと。

家造りを始めて早2ヵ月。間取りのプランも大詰めになってきました。
狭小土地に二世帯住宅。何度ももっと広い土地を買い直そうという案がちらほら出ていたけれど、なかなかいい場所にあって思いいれもあるってことでダーリンが今の場所にこだわりました。

だから、やっぱり狭い。(1世帯なら十分なんだけどね) 

そんなしわ寄せが私のお城、キッチンにも来てしまいました。プランを見てる限りでは『へ~ いい感じ♪』なーんて思っていたけれど、設計士さんからとっても残念な一言が!

『これだと食洗器はいらないんです』
『え゛っ・・・・』

夢の食洗器がはいらない!? 注文住宅なのに食洗器がはいらないだと?なぬーーーーー

狭い土地を生かして、駐車場もほしい、両親の部屋もそれぞれ欲しい・・・とすると考えられるのがステップフロア。そのため、私たちエリアも部屋がステップしていて、リビングとダイニングキッチンが中階段を挟んで分かれてしまい、キッチンの長さに制約が出来てしまっているのです。

そこで私はこう考えた。

『私、食器洗うの嫌いじゃないし、佳穗もこうちゃんももうそんなに手がかからなくなってくれば食器洗いの手間なんて問題ないさ』

と。そして心が落ち着いてきた。うんうんよしよし。
1Fのお母さんも今の家に付いてる食洗器使ってないから、新居のプランもそれなしでいいって言ってたし。メンテも結構かかるみたいだし、匂いがこもるっていうし・・・

けど、昨日うちからバス停4、5個離れたところにお引越ししたママ友の新築マンションにお邪魔したら・・・

『食洗器いいよ~ ほんと楽!昔はメンテも大変だったみたいだけど、最近のはいいよ~洗剤とかも良くなってるだよ。マストアイテムだね!』って。

どよーん。やっと無理やり落ち着かせた気持ちがっ。ううううっ。。。。

でも、実は食洗器が付けれるメーカーがある。それはINAX。けど、私が付けたいのはTOTO。TOTOには私が欲しい材質に、形に、収納に、が沢山詰まっているのよぉ~ 食洗器だけにこだわってそれを手放したくないのぉ~ 

そんなどうにもならないストレスか、昨日疲れて帰ってきたダーリンとっ捕まえて『キッチンをなんとかしてくれ!』と半分嫌がらせのように噛み付いてしまった。。。

はぁ~ そして、そんな自分に嫌になる。。。なんかいい方法ないもんかのぉ。
[PR]

by knao0203 | 2010-10-21 23:09 | 家造り  

施工業者決定

先週の月曜日、家造りをお願いする施工業者が決定しました。

離婚騒動の末!?決定したのはこちら

TGデザイン研究室

並々ならぬ『木』へのこだわりに感動しました。良質の木への執着、上棟していたお宅の見学をさせてもらったときに目で見て実感しました。プラスデザインの良さもあり、これからが楽しみだ。

と、言っても限られた狭小敷地に二世帯と言う条件。思い描いているマイホーム像というわけには行かないけれど、一生に一度の大きな買い物ですもの楽しんでやって行こうと思ってます。

狭い土地をどれだけ有効に使えるか? 在来工法の得意なところを生かして後悔しないように頑張らなくちゃ。もう、毎週末打ち合わせです。


前回の打ち合わせ前に行ったランチは久しぶりのハンバーガー

f0184253_41285.jpg
こうちゃんもパンが好きなのでバンズのところをモグモグモグ・・・パパのバンズに穴が開くくらい食べてました(笑)

f0184253_4134335.jpg
[PR]

by knao0203 | 2010-10-06 03:53 | 家造り  

不協和音

二世帯住宅の話しが持ち上がって約1ヶ月半。どこに家造りを頼もうかと奔走してきました。

大手住宅メーカー3社、建築士の設計する業者2社。

色んな打ち合わせを重ねて2社に絞りこんで行きました。

軽量鉄骨を扱う大手住宅メーカーのA社。木にこだわったデザイン重視のT社。

打ち合わせに打ち合わせを重ねダーリンはA社。私はT社が気に入りました。お父さん、お母さんもどちらかというとT社。

けれど、そこからなかなかダーリンと私の折り合いがつかず、打ち合わせを終えるたびに二人の間にビミョーな空気が流れるばかり。。。

ダーリンは、軽量鉄骨=地震や火事に強いこと、ロングライフ住宅を謳うその会社ならばこの先のメンテナンスのコストもかからないだろう、と言う主張。

私の選んだT社は、住宅レベルなら木造も軽量鉄骨もほとんど耐震はかわらない(と、知人の建築士もT社の方もそれぞれ言っていた)こと、狭い土地に有効的な間取りをとるには木造が適していること、木のぬくもりを感じれること、間取りが魅力的なこと、センスがいいこと、何より『木』へのこだわりがすごく、かなり立派な材料を使用することがその理由。

けれど、けれど、お互い譲らず平行線のまま。

そのうち、我が家の中で不協和音が鳴り出して・・・私ってば、本当に本当にA社で建てた家なんていやだ!って思ったからいけない一言いっちゃいました。

『T社じゃないなら離婚する!佳穗とこうちゃん連れて』

ダーリン『えっ・・・・(絶句)』

そりゃそうだ。それじゃ、脅しだよねぇ(苦笑)

でも、絶対嫌なんだもん。

後日、ダーリンが『わかったよ』って言ってくれました。ダーリンの優しさに漬け込んでしまいましたが今回ばかりはお言葉に甘えることにする予定です。

だって間違いなく『いい家』が出来るはずだから。私はT社の『家造り』についての哲学を聞いてここなら間違いないって思ったんです。だからきっとダーリンも『やっぱりよかった』って思うと思う。

まだ契約には至ってませんが、今月中には決定したいなぁ~

しかし、ガチンコ対決って疲れるもんだね(笑)
[PR]

by knao0203 | 2010-09-21 22:31 | 家造り