カテゴリ:日々のこと( 94 )

 

デート気分で

今日は私の誕生日~ パチパチパチ(笑)

外を見ると、さっき佳穗と探して見つけられなかったお月様が南の空の上で煌々と光ってます。外からは鈴虫の鳴き声も。日付が変わって13日になりましたが、気分はまだ12日です。

日付が変わってしまったので、昨日の出来事になってしまいますが、野暮用があって久しぶりに東京駅まで足をのばしました。サラリーマンやOLさんがわんさかいる街ですよね。私もなんとなくOL時代を思い出しました。

東京駅に寄ると必ず行くのが大丸に入っている栗原はるみさんのお店。

実際の性格などはわかりませんが、料理の本から醸し出しているあの雰囲気。大好きです。
憧れます。とってもナチュラルで、周りの人がとても心地よさそうな雰囲気。目指してます(笑)

先月誕生日だった妹にお祝いの電話しかしていなくて、今月はアンディのお誕生日もあるので、お店で素敵な夫婦碗を買いました。素敵なお皿もいっぱいあったけど、オーストラリアまで無事に着くか心配だもんね。

リビング・ダイニング雑貨は時間を忘れますね~こうちゃんが寝ていたのでじっくり見れて、新しいお家になった欲しいなぁ~と言うものをマークしてきました。

さぁ帰ろうと1Fへ行くと、モンシュシュのお店が視界に入り・・・いやいやガマンガマンと通過。そして、麻布かりんとのお店の前で・・・ん~ これはガマンできない!と即購入してしまいました(笑)

今回買ったのは・・・

野菜かりんと、黒米かりんと、そしてざるに乗り切らなかった(汗)ピーナッツかりんとを購入。

f0184253_104366.jpg

野菜かりんとはこうちゃんにとってもウケてました。気持ち?体にいいような???(言い訳!?)
とっても熱くて残暑厳しいけど、こんな日が傾いてるとやっぱり秋だな~って思うなぁ



そして、お昼の時間も近かったので、帰り際、駅を降りてスープストック東京へ。

f0184253_0545948.jpg 

ベビーカーから降りてちゃっかりお店の椅子にすわり、スプーンで催促。これがまた可愛いんだ。

ごはん大盛りにしてもらって、一緒に食べてると、こうちゃんの目がキラキラなの~ 私と何度も見つめあって。なんだか、デート気分になっちゃうよ。間違いなく愛し合ってる熱い視線(笑)

ゆっくりごはんが食べれたことの満足感もあり、とっても幸せなお買い物日和でした。
[PR]

by knao0203 | 2011-09-13 01:02 | 日々のこと  

やりきれない。。。

先日、高校時代の友人からメールが届きました。

次男のKくんが天国に行ってしまったと・・・

6月に低体重で生まれ、一時は生命の危機もあり、ずっとNICUにいたのだけど、先月山場を越したという連絡があったので、退院したらぜひ会おうね、と言っていたばかり。。。

冷静でいられるはずがない彼女から、努めて明るく振舞っているメールにすぐに返信することが出来ませんでした。

共通の友人から連絡がくるも、彼女の状況がわからず。メールの文脈から察すると、家族だけで見送ってきたようだったので、友人と相談してまずはそっとするのが一番なんじゃないかという結論に達しました。

Nで頑張ってる、というメールをもらった時、経験者である私は他人事とは思えなくて、心から応援メールを送った。彼女は嬉しくて泣きながら読んだ、と言ってくれた。佳穗のN生活は本当に辛かったけれど、こうして少しでも人の心の支えに役立てるんだと思ったら、あんな経験もよしだなと思った。けれど、今回の結果は私の経験した悲しみを遥かに超えてしまって、ただただ悔しくて、悲しくて仕方がありませんでした。

メールの返事はなんて書こう。。。そもそも書くべきか???

しばらく悩んでいたけれど、自分だったら?に置き換えて、結局返信することにしました。

私が、ある日突然父を事故で亡くした時、友人たちがくれたメールはやっぱり心を暖めてくれたから。その時の気持ちを思い出して、やっぱり書くことにしました。

とても優しくて、思いやりのある彼女。N生活だって、とっても頑張っていたんだと思う。なのになんでこんな仕打ちがくるんだろう。

自分に辛いことがあったとき、物事は全て『必然』なんだ、きっと意味のあることばかりなんだ、って思って生きてきたけど、こんなの必然なんかじゃないって思う。こんな悲しみは必然だなんて思えないよ。

生後2ヵ月。この世に生まれて2ヶ月だけど、ママにとったらずーっとずーっと命が芽生えてから一緒にいるんだもんね。諦めきれないよ。

彼女からの返信はまだありません。とにかく、身体だけは大事にして欲しいな。ごはん、ちゃんと食べれてるかな。

早く彼女と会える日が来ますように・・・
[PR]

by knao0203 | 2011-09-02 22:43 | 日々のこと  

ダーリンが帰国して

f0184253_22152563.jpg 先日、お友達と近くの区民ひろばに遊びに行ったら、いきなりアンパンマン体操が始まり、お面をかぶったもののあっけに取られてる佳穗(笑)。 

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、わが家は水曜日にダーリンが帰国し、またいつもの日常が戻りました。佳穗が指折り数えて待ったパパの帰り。佳穗もこうちゃんもテンションが恐ろしいほどアゲアゲでした。

さすがに、帰国した次の日は会社はお休みできるだろうと、あわよくば翌日の金曜日もお休みかも?なんて淡い期待を抱いて、予定も入れずに空けておいたら、出張後の残務整理が間に合わないとかで、上司が休んでいいと言うにも関わらずダーリンは会社に行ってしまいました(涙)

佳穗と私はテンション下げ下げよ。もう。

しかも暑くて暑くて、光化学スモッグ注意報は出てるし・・・家造りの大工さんへの3時のお茶出しに出かけるだけであとはずっとお家にいました。

なんか急に暇になったので、高校時代の親友に電話してみると、久しぶりに懐かしい声が。後ろの方ではもうすぐ1歳になる娘ちゃんの元気な声が受話器越しに聞こえてくる。しばらく他愛無い話しをしたあと、彼女が『実は・・・お母さんが肺がんになっちゃって・・・』と切り出した。

彼女のお母さんのことはよく知っていて、面白い風変わりな方なんだけど、その元気ハツラツなお母さんが、まさか!という感じで、にわかに信じられない気持ち。

中期の肺がんで、手術も無事に終えたばかりなんだけど、病院もうちのお母さんと同じでなんとなくあの頃の自分のことが甦ってきてしまい、何度も声が詰まってしまった。

手術は成功したんだ!そう自分にいい聞かせるけど、実は本当の戦いはこれからなんだよね。術後必ず言われる、再発のこと。再発に怯えながら、暮らす日々。

私は彼女に、お母さんにとって、一番大事なのはとにかく笑って過ごすことだよ、って伝えました。
そういえば、うちのお父さんもお母さんのために『綾乃小路きみまろのDVDで笑わすんだ~』なんて買ってきてたっけ。

うちの母が闘病してるとき、よく彼女が『元気になる気をおくるからね』と励ましてくれてたよなぁ。私に出来ることはあるかな。。。
[PR]

by knao0203 | 2011-08-12 22:59 | 日々のこと  

やっぱり気になる・・・放射能のこと

ここ最近、会うママ会うママに野菜のこと、水のことを聞いてまわってます。

野菜はどこの産地まで買ってる? 茹でたりする水は?

もちろん色んな答えが返ってくる。

ほとんどが私と同じ首都圏内に住んでいるけど、野菜の産地を全く気にしていないと言うママから全部の野菜を九州の農家と契約してきたと言うママまで意見は色々。

自分の理想は前に日記で書いたけど、現実にはちょこっと近くのスーパーで買い物しなくちゃいけないこともある。産地はほとんど関東甲信越。産地によっては諦めることもある。毎日毎日考える。。。

自分の基準がなかなか確立しない。もしかして私、気にしすぎ??? とまで思ってきた。

そんなとき、こんな記事や、こんな記事を見たら本当に怖くなってしまった。でも、現実。

数十年後の佳穗や浩司は大丈夫だろうか?
私に何が出来るだろう?

と思っていたら、よく参考にしていた中部大学の武田邦彦先生の、こんな記事を見つけた。

ん~ わかりやすくて参考になるじゃない! よくチェックしてるつもりだったけど、いつも携帯から見てたからか?スルーしてしまっていた(汗)
ちなみに、先ほどTVでさんまの『ほんまでっか!?』の番組やってましたが、武田先生はそこによく登場してるあの先生です。武田先生のHPはその他にも色んな情報をわかりやすくのせてくれているのでいいですよ。

ぜひこのブログ見てくださってるママさん、参考にしてみてください。
[PR]

by knao0203 | 2011-08-03 22:32 | 日々のこと  

再会 なっちゃん編

f0184253_2224171.jpgなっちゃんと言っても、妹ではありません。

短大時代からの私の大事な親友のなっちゃんです。久しぶりの再会も再会。日記を読み返してみると、1年ぶりになってしまいました。

夏休みなので、こちらは佳穗とこうちゃんを連れてご自宅のある西船橋へ。すっかり成長したお兄ちゃんの雄太くんと、妹の綾香ちゃんと一緒に遊んでもらいました。

そして、今回初対面になったヨークシャテリアのコロンちゃんが家族の仲間入り。熱烈な!?歓迎を受けて、ワイワイガヤガヤの賑やかな一日になりました。

短大の頃から、いつも優しいなっちゃん。一緒にいると居心地がいいです。私がダイビングに埋没してる時期やなっちゃんが旦那さんのお仕事で遠くに行ってしまった時など、疎遠になってしまった時期があったけど、こうしてまた一緒に子育ての話ししたりしながら同じような環境でいれるのは改めて幸せなことだな~って思います。

今の夢は、子育てが一段落したら、学生時代したように、また二人で旅行したいな~って思います。京都とか北海道とか九州とか、韓国に食い倒れ&エステツアーなんかもいいかも。ん~ 妄想は広がる(笑)

残念なことに前日記の時もそうですが、その時に夢中になりすぎて写真を全く撮っていなかった(涙) なので、アップした写真はなっちゃんから沢山頂いたプレゼントの一部を載せることにしました。あはっ

なっちゃんちにも今月中に遊びに行きたいので(欲張りすぎか?)その時は忘れないようにしたいわ。。。
[PR]

by knao0203 | 2011-08-01 22:24 | 日々のこと  

再会 あーちゃん編

先週はお友達と再会ウィークになりました。

まずは、24日(日)に佳穗の幼馴染というか前のお家の近所で一番仲良しのあーちゃんがわが家へ。4ヶ月ぶりの再会でした。あーちゃんと5ヶ月の妹ちゃんを連れて来てくれたあーちゃんママありがとう!

うちでランチして、子供たちはたっぷり遊んで、ママたちはたっぷりおしゃべりして・・・引っ越す前はいつも何気なく遊んでいたけど、こうしてみると仲良しの二人が一緒に遊べる環境って幸せなことだったんだなぁ。 よくものの貸し借りでもめたりしたときもあったけど、この時はそんな争いごともなくお互い少し成長したのを実感しました。

あーちゃんママと言えば、私にあの育児本を私に教えてくれた人。会えば育児談義に話しが沸きます。先日、著者シリーズ3冊目になる完結版が出版され、思わず手にとってしまいました。

f0184253_2137536.jpg これは後半がほとんど発達障害の話しなので、1,2冊目があればいらない気もしたけど、なんとなく全部読んでおきたくて買ってしまった。

あーちゃんママと会うと、育児の原点を思えださせてくれる。。。

最近、佳穗にはしつけが必要と思っていた私。著者の佐々木先生が言う『伝えて待つこと(できる時期はその子が決める)』、『感情的にしからないこと』、『自尊心を傷つける言い方はしないこと』とあーちゃんママと再確認。

これからも育児で混乱しかけた時は、あーちゃんママとの会い時と思ってます。

と言っても、幼稚園始まるとなかなか会えないので、育児に悩みなくても今月会いに行くかな(笑)
[PR]

by knao0203 | 2011-08-01 21:52 | 日々のこと  

7月26日

先日、大好きだった俳優の原田芳雄さんが天国に行ってしまった。筑紫哲也さんのときも悲しかったけれど、それと同じくらいとても寂しい。

原田芳雄さんと言えば、出演の作品は沢山あるけれど、私が一番印象に残っているのは井上ひさし原作の『父と暮らせば』。母がまだ元気な時に神保町の映画館に二人で見にいったっけ。

宮沢りえとのほぼ二人芝居。しかも、原田芳雄さんは幽霊役。広島の原爆を題材にした作品だけど、とても迫力があって、ユーモラスで・・・母と大満足しながら家路に向かった記憶があるな。

母が亡くなったあと、3年まえだったか懐かしくてまた見てしまった。母と思い出も同時に湧き出て、涙が止まらなくなったんだった。また、見たくなってきたな。

今日、7月26日は母の命日。あれから4年か。

佳穗や浩司のおかげで後ろを向くより、前を向く時間がうんと増えた。ここ最近は『悲しい』なんて思う暇さえなくて、やんちゃな二人を追いかけるのに精一杯。ほんの少しずつではあるけれど、両親の『死』というものに客観的に向き合える余裕が出来てきた。

でも、そうは言ってもやっぱり、出来ることならまた会いたい。会って色んな話しがしたい。そう思うと、さっきの映画じゃないけど、幽霊になっても話しが出来るっていいなぁ・・・なーんて。

いやいや、そうじゃないよ。お父さんもお母さんも私の心の中で生きつづけているんだった。

いつも見守ってくれていてありがとう。今日もチビたちはわんぱくで元気いっぱいでした。もう夢の中だよ・・・
[PR]

by knao0203 | 2011-07-26 23:10 | 日々のこと  

その後・・・野菜のこと

ダーリンが異国の地に出張に行ってから、早10日。佳穗の夏休みが始まり、また怒涛のような3人の生活が始まりました。

先日、ニュースで『子供たちを放射能から守る全国ネットワーク』が立ち上がったと放送してました。私、このような団体があることも、全国のママたちがこんなにも果敢に、そして全国規模で行動していることも知りませんでした。

このネットワークの元になっている団体のサイトがこちら

いつも情報をくれる友人が教えてくれました。さすが!

チェルノブイリの頃から活動していたなんて。ニュースであまり聞いたことがなかったけど、地道に活動していたんですね。声なき声を届けるために。共感できたので私も賛同しました。そして、沢山の方々にこの存在を知ってもらいたいです。

こないだ、牛のえさになるわらに暫定値以上のセシウムが検出されたと報道されました。そして、その肉牛が出荷されたと。やっぱり事後報告。こういうことがあると信用できなくなります。野菜だって同じ。特に葉ものは本当に不安になります。

近所のママ友が『聞いてよ~ うちの近所の八百屋さんで茨城県産とかって書くと売れなくなるみたいで、最近『国産』って書くようになったの。もう信じらんなーい』って。八百屋側も生きていくための苦肉の策なんでしょうが・・・ありえない。かといって、スーパーでは西の野菜はなかなか手に入りにくい・・・

そうぼやいていたら、前述の友人が沢山のサイトを教えてくれました。人気のあるものは受付中止になっていたり、1ヶ月待ちだったりでしたが、そんな中に素敵な出会いがありました。

それは・・・里山農場さん

ご家族だけで営んでいる素朴な農場のようです。早速、取り寄せてみると・・・宅急便やのタイミングがあわず、葉ものが冷凍焼けしてしまったのですが(涙) それでも美味しかった。

とうもろこしや枝豆は茹で上がったそばから、佳穗と浩司に食べられてしまった。あのかぶりつきを激写しとけばよかったなぁ。

お任せセットなので、普段あまり自分では選ばないようなものも入っている。それが、モロヘイヤとつるむらさき。子供たちが食べなそうと犬猿してたけど、入っているからにはなんとかしなくちゃと、茹でたままでは案の定食べないので、チヂミに入れたら大ヒット! 改めて『工夫』も大事なんだと思いました。

そんな宝石箱のようなセットだけれど、難点が一つ。送料が高いこと。遠くから運んでいるのだから仕方無いけど、エコじゃないのは確かです(汗)。そして、お財布に響くのも確かです(涙)

なのでいつもいつもと言うわけにはいかないけど、これも出会い!うまくお付き合いしていきたいです。じゃ、ふだんは?ん~ 悩んだ挙句、またOISIXのお世話になろうかと。。。全品を放射線検査してるし、それなら安全かな、と。これも安いわけではないので、大変ですが、しばらくは仕方ないと思ってます。(もちろん、ものによっては近所のスーパーも使いますけどね。)

これを機に、改めて食材に感謝して、大切に頂く。こんな気持ちで取り組んで行こうと思ってます。
[PR]

by knao0203 | 2011-07-23 00:58 | 日々のこと  

夏祭りのあとに・・・

f0184253_145570.jpg
 先週の土曜日は佳穗の幼稚園の夏祭りでした。

小さな園庭にも関わらず、そこのカキ氷、たこ焼き、ヨーヨーすくい、ポップコーン、おもちゃ、わたあめの出店がでてました。狭いのに本格的なところが笑えました。アンパンマンやバイキンマンもこの暑い中業者の方ががんばってた。屋上には立派なやぐらが出来ていて、お囃子の方々もこれまた頑張ってました。

初めての夏祭りってことで佳穗は浴衣、こうちゃんはジンべエ来ていざ参戦!

いや~ 人でごった返して暑いのなんのって。参りました。

夕方6時くらいに行って、それから1時間お祭りを楽しみ、それからは・・・・

役員のママで飲みかーい!!! 

こうちゃんも佳穗もダーリンに預けて、5年?6年?ぶりの居酒屋に行って来ましたよ。

たまにはいいよねぇ~ と渋顔のダーリンを説き伏せたよ(笑)

お酒入ったママさんはみんなイキイキしてきて(笑) 7時から9時までの予定が10時半になっても終わる気配がなく、9時には違うママさんグループが入って来て、どうやら子供を寝かしつけてからの9時集合???みたいなベテラン?なママさんグループもいました。

私はというと・・・10時半にダーリンから電話がかかってきまして、こうちゃんが玄関で忠犬ハチ公のようにママの帰りを待っているから早く帰ってこいと強制終了の電話が来たので泣く泣くかえりました(苦笑)

どうせ私が帰る頃には寝てるんだろうに・・・と思ったけど、昼間のお昼寝が響いて佳穗もこうちゃんも目がランランでした(汗)

不良ママの帰りを待ってくれてありがとね~ そして、また次回も行かせてね~ うっしっし
[PR]

by knao0203 | 2011-07-11 14:22 | 日々のこと  

何を信じよう・・・

f0184253_14253965.jpg 先日、お友達から『山形のさくらんぼからセシウムが出たよ~ 気をつけて』とメールが来ました。

えっ!? 今が旬で美味しくていっぱい食べてたぞ(汗) 

それをお義母さんにも話した数日後、『かほちゃんのお弁当に~』って山形のさくらんぼくれました(苦笑)

こないだの話しはどこに行ったんでしょう???

そのお友達は原発の事故以来、色々なところから情報収集してその危険性を教えてくれてます。
自分たちだけならまだしも、小さな子供がいる家庭では目を背けるわけには行かない放射線物質の危険性。

悩み始めると本当に不安になってくる。自分で調べると情報の多さに溺れてしまいます。

ある情報によると、福島の牛から大量の数値の放射線物質がでていて、お肉自体も危ないけど、牛乳も危なく、さらにその牛乳が全国各地の牛乳とブレンドされ、数値を低くした上で、『安全です』と言って売られているとか。

この情報源の先生のレポートはとてもわかりやすく、私も参考に読ませてもらいますが、わかりやすい分、非常に怖くなる。確かに色々な角度からの意見があると思う。自分だけならいいけど、子供たちのこと考えると、福島の方には申し訳ないけれど色々考えてしまいます。こうしてみると、ほんとに国ってなんなんでしょう。国や政府って国民を守ってくれるのかしら。

風評被害もつらいでしょうが、やはり事実を明確にしてもらわないと私たち庶民レベルが子供たちを守ろうと考えたとき、やはり西の産物を求めてしまうのは仕方ないのではないかと思います。あんなに国内産のお肉や魚にこだわっていたのに、もしかすると外国産の方が安全なの??? となってきた。トリッキーなことをされると、本当に腹立たしいし、まじめに生きている生産者の方々にどれだけ迷惑がかかることか。


こんな暑い日でも、風通しを良くして自然の暑さを体感させたい、そう子供に望みたいのに、28℃とはいってもエアコンをつけ(これでも外気は入ってくるけどね)、窓を閉め切ってなるべく外気を入れないほうがいいのか・・・と難しい選択を強いられてるような気持ちです。かといって、外に一日居るときもあります。自分の中でも日々、矛盾が生じます。本当に混乱中です。

東京に住んでる私たちはどこまでどうすればいいの???

10年後、20年後、自分の子供たちが子供を産むときに今の放射線の影響なくいられるの? 影響があったら国は補償してくれるの?

ある意味、お義母さんの気持ちもわかります。『そんなこと言ってたら何にも食べられなくなるよ』ってことだと思う。けど、泣くのは私たちじゃない、子供たちだもんね。あっ、でも私もバセドーなんだからかなり関係あるわ。

国のお偉いさん方、東電の方、知らなくて済むことはいいけど、知らなきゃシャレにならないことは公表してくださーい!
[PR]

by knao0203 | 2011-07-10 14:22 | 日々のこと