<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

外来で

2週間前、佳穗の検診で循環器の外来に。

この時、毎回測るサチュレーションが80に下がってて、体重がもう少しあれば根治手術したいところだと言われてしまった

根治手術はまだまだ先だと思ってたから、結構気味。こんときの体重は5030g

手術は出来れば7~8kgでしたいとのこと。
念のため、いつもやるレントゲンの他に、エコーで血流をチェック。先生同士で『ここか~』なんて意味深な会話。

聞いてみると、シャントはちゃんと流れてるらしいが、本来の血管とちょっとケンカしてるらしい

ケンカ??? 一心同体。この際、仲良くいきましょうよ。。。わかりやすいようなわかりにくいような状況だった。

とりあえず、サチュレーションの下がり具合の様子を見ると言うことで、2週間後の先日またまた外来に行ってきた。

いつものようにサチュレーション測るとその日は85。 先生もこれなら問題ないと、次回の外来も1ヶ月後になってとりあえず安心。『ケンカ』はなんだったんだ???

で、でも。。この時の体重5090g。2週間で60gしか増えてない
(理想は250gだった)

『母乳教室命』で頑張って来たけど、当初から母乳教室の指導と病院の先生の指導にかなりの乖離があり、その間で苦しかった

母乳のあげるタイミング、追加するミルクの量、そもそもの母乳に対する概念等々。。。
でも、状況が状況だけに母乳に固執するあまり、しなくていいはずの手術をすることになってもな~ 佳穗にも負担だし、傷も増えるし…

母乳教室の指導を守らず通うのは良心が痛いけど、もう母乳の量も増えないだろうし、思い切ってミルク増やしてみるかな
[PR]

by knao0203 | 2008-06-30 10:53 | かほ(外来)  

サプライズ

ルンルンルン

今日、ダーリンからサプライズのプレゼントがありました

『足の角質取り&骨盤矯正を満喫』にご招待



長期の出張を3日後に控えた彼からこんなにも渋くて、今の私にぴったりな優雅な時間をプレゼントしてくれるなんて 。

数日前に、土曜日の私の予定をやたら気にしてた彼。

『しばらく家をあけるしさ~育児も協力できないし、迷惑かけるからさ~ 予約しといたから行ってきな』って。

なんとま~気がきくじゃないの

確かに私の足の裏は年期もののたこちゃんがあり、思い返せば数年前オーストラリアのダイブショップで働いていた頃、プールサイドを歩くのが痛かった~
おまけに男友達に『足の裏がゴワゴワの女ってモテねーぞ』って言われたこともあったっけ。ぐすん。

そのたこちゃんを家でカッター持ってギコギコとそぎ落としてはダーリンに怪訝な目で見られてたっけ。

そんなある日にお台場にできた『エステワールド』が恋するハニカミに出てきて、足裏の角質取りやって二人して『これだ』って時があったのよね。

それと、出産で広がった骨盤が佳穗の入院生活のお供でよじれ、背中の右側がしびれて来てたのをやたらアピールしてた甲斐があったのね

初めは『そんな時間がもらえるなら、まずは衣替えしたい』って、素直には受け入れなかったケド…でももう予約しちゃったって言うからお言葉に甘えて行ってきたのよ。

足裏の角質取りは凄かったよ。私の感覚だと、マッサージってくらいなんだけど、見たらこぶし1個分位の角質がとれてんのそれでも少ない方ですよ、だってさ。おかげで、足の裏もっちもちプルプルルルルン

あんときの男友達に見せて、頬擦りさせてあげたいくらいだったわよ。

そのままはしごして、骨盤矯正ね。想像以上に歪んでるそうですこの1回くらいじゃ、完治はしないらしいけどとりあえずしびれは無くなったのでよしとしよう。

ただねぇ~1コ切ない気持ちになったのが、足の方をやるときに個人情報の他に同意書書かされてね、今まではなーんとも思ったことなかったけど、『以下の方は医師の診断のもと~』ってとこに、『心臓疾患のある方』って言うのが目に飛び込んできて、足裏ごときでも佳穗にとってはハードルあるのかぁって思っちゃった。

そしたら、急に色んなこと考え出して、早く一緒に行きたいって思ってたディズニーランドも佳穗が乗れないアトラクションとか出てくるのかな~なーんてブルーになっちゃた。

どれくらいどうなのか…もうちょっと佳穗が大きくなったら『ファロー』のトピに取り上げさせてもらおうっと。

結局、このあと家に帰って昼寝&夕食付のなんとま~豪華な一日になりました。
[PR]

by knao0203 | 2008-06-22 10:55 | 日々のこと  

イベント3連チャン



私が生まれ育った石垣家は世の中の慣習というか、風習に疎かった。例えばお正月。門松はもちろん玄関に飾るお飾りをつけたことがない。ヒジョーにシンプルな考えの父の影響か、はたまためんどくさがりの母の性格か…

一方、私が嫁いだ町田家。うちとは対極で、暦上の言われ伝わるイベントは殆どおさえる。冬至にはかぼちゃを食べ、端午の節句には菖蒲湯に入る。大安・仏滅を異常に気にするようになったのは結婚してからかしら。

f0184253_1257132.jpg


そんな町田家に孫が出来ると…

続きはこちら
[PR]

by knao0203 | 2008-06-19 10:59 | かほ