<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

サマータイム!?

f0184253_21574786.jpg

一昨日を皮切りに外出日和が増えてます。

とってもとっても神経質になっていた外出ですが、遊び盛りの2人をこんなに天気のいい日に家にこもらす方がよっぽど精神衛生上良くないか?と思い、今日は近所の公園へ。

かほと浩司と3人でサッカーしたり、滑り台で遊んだり、お砂場で遊んだり…いや〜 楽しいよ。気持ちいいよ。
やっぱりお日様の下で遊べるって幸せだよね〜
でも、この公園には誰も子どもは来なかったわ(-o-;)


原発のことはとっても心配だけど、神経質になると自分が参っちゃう。なんか少し吹っ切れた感じになりました。


そして、3時には自宅に戻り、ちょっとおやつタイム。4時にお風呂に入り、6時に夕食を食べ、7時に就寝のチビたちでした。

ここ最近はピーク時にあまり電気使わないようにお風呂はとても早めです。

我が家は早くもサマータイムを導入して節電したいと思ってます。けど、パパが遅いままだと意味ないんだよなぁ。。

協力を仰がなくては!
[PR]

by knao0203 | 2011-03-31 21:57  

最後のリトミック

f0184253_21103412.jpg

昨日の火曜日はかほの最後のリトミック。

運悪く、三歳時健診と重なってしまい、両方行くとなると、かなりハードなスケジュールになってしまうけど、どちらも絶対行きたい。

そう思って、地震以来の初めての電車での外出をしてきました。

駅の校内は薄暗くて節電モード。けど、エスカレーターは比較的動いていて助かりました。

リトミックの教室に着くと前のクラス(2歳の子たち)がまだやっていた。けど、びっくりなことに13、4人いるはずの子たちが1人しか来てない。色々理由はあるだろうけど、大半が西の方に避難しに行ったらしい。

かほのクラスも誰も来なかったらどうしよう?と思ったけど、ほとんどみんな来て、みんなで最後のリトミックを楽しむことができました。良かった〜

その後行った健診。かほは

91cm12kg 虫歯なし!

と言うことでした。

一日中外に出てみると放射性物質は気になるものの、やっぱり気持ちいいね。
[PR]

by knao0203 | 2011-03-30 21:10  

頑張るのは私達

あの日から日本は大きく変わってしまったね。

あの日以来、感じたこと、言いたいことは沢山あったけど、それを表現する適切な言葉が見つからない。

そんな理由からすっかりブログはサボリ気味。

被災地の方々のことが気になって、原発のことが気になって、日々めまぐるしく変わる情報が気になって、生まれて初めてと言っていいほどテレビ漬け。

被災地の方々のエピソードを聞いては悲しみの涙して、頑張ってる姿を見ては感動の涙を流してる日々。

原発の情報も信じていいのかわからないまま、なんとなく不安で極力外出は控え気味。

そんなことを繰り返しているうちに、なんとなく気分が冴えない日が増え、船酔いしてる気分の悪さ。もしやバセドー発症か?もしや更年期障害始まったか?と思っていた矢先、友達に今PTSDの人が増えてることを教えてもらった。私達は被災はしていないけど、テレビで何度も被災地の映像を見て、それによって心を何度も被災してしまうのだとか。

そうか〜
そりゃあそうだよ。小さい子がお母さん亡くしちゃったんだよ、妊婦さんやまだ小さい赤ちゃんを抱いたお母さんが必死に被災地で頑張ってんだよ、娘の遺体を探し続けて毎日瓦礫ん中お父さんが探してんだよ。あんなに一瞬にして家族がバラバラになっちゃうんだよ。

それが数百キロメートルしか離れてない同じ日本で起きてる惨状なんだもん。

何にも出来ない私は切ないのと申し訳ない気持ちになっちゃうよ。せめて、今どんなことが起きてるのか、僅かばかりでもほんとに僅かだけど気持ちを共有できないものかとテレビ見ちゃうよ。

でもさ、みんながそんな暗い気持ちでいたら日本の経済や東北の復興にもよくないよね。

被災してる人たちはもう十分ガンバってるよ。頑張るのは被災してない私たちの方じゃない?


僅かな募金と節電しか出来ないけど、出来ることからやって行こう!
[PR]

by knao0203 | 2011-03-29 17:08  

リトルシェフ

f0184253_23391599.jpg

先週の土曜日、久しぶりに妹夫婦宅へ行って来ました。

AUSでの勉強が一区切りつき帰ってきた妹が、お鍋をご馳走してくれるとのことだったので。

妹とアンディはご馳走してくれると言うと必ずつける腰から足元までの黒い本格的エプロンでお出迎え。なんとなく隠れ家的レストランに来た気分にさせてくれます。

けれど今回は姉妹同士積もる話しがあったのでキッチンはレディースが占領。エプロンはかほが占領しまいました(笑)

頑張って大根おろしを作ってくれてるところを激写してみました。

来月、日本からAUSに引っ越ししてしまう(今回はアンディも一緒に)妹との貴重な時間でした。ほんとに寂しくなってしまいます。

妹やアンディのことが大好きで、それをやっと表現できるようになったかほにとっても寂しいだろうな(;_;)
[PR]

by knao0203 | 2011-03-08 23:39  

ボケるにもほどがある(涙)

ボケているのはこの私。

今日は先月可愛い女の子を出産したお友達の実家に遊びに行く予定でした。

出産のお祝いは先々週、南船橋のららぽーとで購入済み。ん〜 我ながら用意周到だわ。と安心していたら今朝になってその紙袋を探すも見当たらず、時間は過ぎるばかりで焦る私。

仕事中のダーリンに電話をしてみるもわからず、実家に紛れ込んだのでは?とあり得ない可能性をかけて聞いてみるもわからず…

とりあえずもう一度経由する上野あたりで買い直すか。。。とネットとにらめっこ。

ん〜 でも、その可愛いベビちゃんをイメージして買っているので諦めがつかず、車に乗り込む時に落としたのかも?と買ったお店に電話することに。

すると、『あ〜 お客様、ご連絡お待ちしてました!ラッピングしてる間、他のお店を回られると言ったまま戻られなくて、こちらもご連絡する手段がなくて心配していたんです〜』

ん? (私ってば商品貰うの忘れた(^_^;))

見つかったのはとっても嬉しいが、さてどうしょう?


結局、ほんとなら日暮里経由で松戸へ行くのを、東京〜南船橋のららぽーとを経由して松戸に向かったのでありました。

本来なら一時間で行くところ、乗り継ぎやら商品を引き取ったりして、バス→山手線→京葉線→武蔵野線→新京成線を乗り継ぎ三時間かけて行ったのでした。

しかも、途中エレベーターやエスカレーターがない駅での乗り換えもあり、こうちゃん&荷物&ベビーカーを担ぎ階段を上ったときは辺り構わず『疲労困憊〜』と叫んでしまいました。

無事にプレゼントは渡せて久しぶりの再会も楽しんだけど、帰りは普通に帰れるとホッとしてたら、ホームへのエレベーターやエスカレーターがない松戸駅で駅員さんに助けて貰おうとしたら、ベビーカーに子どもを乗せたままは手伝えない、と言われ気持ちよく眠ってるかほを抱きかかえて、こうちゃんをおんぶしたまま無事に階段を下りる自信がなく、使えない駅員を一瞥してで降りました。途中、剣道の防具を持った高校生らしき青年と主婦の方が手伝ってくれて嬉しくて涙が出そうでした。

全く、困ってる乗客をマニュアル通りに対応してる心ない松戸駅の駅員に『喝』だー!

もう松戸には行きませーん(`ヘ´)
[PR]

by knao0203 | 2011-03-02 17:55