<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

ナマステ〜

f0184253_1214940.jpg

こないだの日曜日、美容室の予約入れてました。時間がお昼だったので、『どっかでお昼食べてくれば』のダーリンからの嬉しい一言。
そう言ってパパ&チビたちは実家へ言ってしまった。

そう言われたものの、朝の残りのパンがあるし…なんて家で食べようと思っていたけど、美容師さんに美味しいごはんやさんを聞いたら『こんなチャンス滅多にないしね♪』なんて早くも気持ちが切り替わって久しぶりに1人でランチすることに。
いくつかの候補の中から選んだのはShantiと言うお店のインドカレー!
ほうれん草のカレーにチーズたっぷりのチーズナン。噂とおりたまらなく美味しかった〜

お店の中をヒョイとみるとガンジス川やタージマハルの写真が。

懐かしい。

若い頃、短大の卒業式を蹴って、友人の麻里子と約1ヶ月のインド旅行に出掛けたっけ。

いや、旅行なんて立派なもんじゃなかったか。一泊100円くらいの宿に一食60円くらいの食事。甘いか辛いかの味付けに最後は果物しか食べる気がしなくて、5Kg痩せたな。

出会うインド人の9割が嘘つきで、優しさの代償にお金を求められたけど、たまーに本当に親切な人がいて、でもそれは別れ際までわからなくて…

リキシャーに乗るとほとんど目的地にはたどり着かず、シルクを買えだ、絨毯買えだと勧められたり…娘の結婚式に来ないかと言われ、サリーを付けて出席するとお金取られたしな(笑)

インド式マッサージをしてもらったら、おっぱいをおもいきり揉まれて、それでもそのじぃちゃんは『これはインド式、インド式』といい張ってたけど、あとになって麻里子とあれはやっぱりおかしい!ってことになったり…

列車に乗ったら投石騒ぎに巻き込まれ、麻里子に石が当たって不安と恐怖でショック状態になったまま一夜を過ごしたり。

ガンジス川では埋葬のシーンにも出くわして、どうやら3日かけて運ばれてきた遺体からは暑さで異様な匂いがしてたけど、川のほとりの火葬場で火が付けられると上にかかったシルクの布がぴったり体に張り付いて、少しすると髪の毛が焼けたときのあの独特の匂いがしてきた。しばらくすると棒で体をバシバシ砕いて燃えがいいようにしてたのには正直ビックリした。その神聖な場所には外部者は入れないしあまり見るものではないから私たちは少し小高い場所からこっそり覗き込んでいた。そのせいかどうか分からないけど、その夜私は生まれて初めて金縛りにあい、うつ伏せになっていた私の右腕を真上に持ち上げられるような状況なのに、全然声が出なくてすぐとなりにいる麻里子に気がついてもらえず、怖い思いしたな〜

自称サイババの義兄と言う怪しい占い師に73歳まで生きると言われたっけ。

とにかく語りきれないほど色んな思い出が出来たインドの旅だったけど結局、帰る前日、麻里子はまだ帰りたくないと言い出したので、次の日は、麻里子は南の方に旅立ち、私は1人でフライト前の時間潰しで入った映画館で全く言葉がわからないけどなんとなくわかるような単純な展開のラブストーリーを見たっけ。

あ〜 懐かしい。

おっと、ランチネタで話しがそれた。

帰国後、もう絶対に行きたくない国だったけど、なんとなくまた行ってみたくなってきたな。
今なら、嘘つきインド人に言い負かす自信があるからかな(笑)
[PR]

by knao0203 | 2011-06-30 12:14  

再開!パン教室

f0184253_1649729.jpg

またもや怒涛の一週間が過ぎ、デジカメで撮った写真の加工が間に合わず、日記アップを怠っていた(^_^;)

とりあえず、携帯で取った写真があるのでそれをアップすることに。

じゃじゃ〜ん!
久しぶりのてごねパン。

と言うことで、こうちゃんがお腹にいた妊娠5ヶ月の時を最後にご無沙汰していた某パン教室にまた通うことにしました。

思えばかほが1歳になる直前に、初級からライセンスのコースまで一気に申し込んでしまい、こうちゃんを妊娠し、なかなか思うように進まず…

コースの有効期限もあるし、区からプレゼントされた一時保育の券もあるし、と思い重い腰をようやく上げることにしたわけです。

今回はクリームチーズとブルーベリーのパン(正式名忘れました。あはっ)

こうちゃんは規定の四時間ほど保育園に預けて、久しぶりにパンをコネコネ。無心になれました(笑)

普段、ホームベーカリーに頼りっぱなしの自分に少し反省。
あの、あの、あの熱い気持ちはどこ行ったのだ〜

育児中でも、いや育児中だからこそ、美味しくて安全なパンをママのストレス解消しながら作れる場所がもっとあったら…との思いを込めて、そんなサロン的なことが出来たらと思って挑んだ夢の一つ。私が子連れパン教室を探したときは通える範囲にそれが見つけられず残念な思いをしたのが発端でした。そんな当時の熱い思い…

けど、育児を言い訳にサボってました(;_;)熱い思いが冷めてました(笑)


パン教室に行けなくとも復習がてら家でも出来たのに…


まぁ 確かに育児も大変だから自分には程よいプレッシャーになるよう、これを機にまた頑張ろうって気持ちが湧いてきました(笑)

また三日坊主になりませんように。。。
[PR]

by knao0203 | 2011-06-25 16:49  

てっちゃん

f0184253_1344986.jpg

どうやら夏風邪が流行っているらしい。佳穗がよくなったと思ったら、今度はこうちゃんが。

夜は40度近くまで熱があがり、昼間は比較的平熱のまま、咳と鼻水。お医者さんに行くと、単なる風邪でしょう、と。

いつもは佳穗の幼稚園バスを見送り、近くの線路際まで行くのがこうちゃんの日課。
今日は微熱があったので、リトミックお休みしてお家で待機。

やっぱり持ってきたプラレール。電車をもって、線路を作れ、作れと。パパは凝るけど、私は凝れないので直線レールをありったけ使って、長いバージョンにしてみました。

1歳半を過ぎたこうちゃん。なんでもよくわかってる。でも、まだまだおしゃべりできません。もどかしいねぇ。
私が歯磨きすると、必ずやってきてコップを用意してくれる。トイレに入るとくっついてきて、トイレットペーパーを用意してくれる。料理をしにキッチンに立つと、台にのってならび水遊びを始める。朝も昼も夜も『となりのととろ』の本を読んでくれとせがむ。『おかあさんといっしょ』で新幹線の歌がでると釘付け、『いないいないばぁ』のわーお!が流れると、忠実に真似してる。。。

佳穗に意地悪されると、私がぶたれる。ごはんを食べるときは自分の椅子と佳穗の椅子を必ず用意してくれる。納豆大好き。板チョコ大好き。ヤクルト大好き。アイス大好き。歯磨き大嫌い。虫歯が心配。

じぃじと電車みに行くと1時間返ってこない。それが一日に何回もある。

んんんん~ 間違いなく『てっちゃん』だ。こないだ初めて『はやぶさ』と『EASTi(イーストアイ)』見たときは声をあげてしまった私。こうちゃんに影響をうけて、私も『鉄子』になってしまいそう(笑)
[PR]

by knao0203 | 2011-06-16 13:59 | こうちゃん  

鬼門か!? ディズニーシー

f0184253_13395897.jpg日曜日の保育参観を受けて、翌13日の月曜日は代休だったので、ダーリンにも休みをとってもらい久しぶりにディズニーシーに行って来ました。

1年半ぶりのシーはとってもガラガラでアトラクションの待ち時間も0分~10分程度。これで採算があうのかと変な気を揉みながら、佳穗が行きたくて仕方なかったマーメードラグーンを中心に遊びました。

以前来た時には、キャラクターに会えるレストランで生のミニーちゃんに遭遇して、怖さのあまりに泣いて、泣いて、泣きまくった挙句に食べ物をリバースしてしまった佳穗。ちょっとほろ苦い思い出がよぎりました。そのとき、こうちゃんはまだ私のお腹の中。

こうちゃんは今回、初シーでした。歩きたい盛りのこうちゃんは鉄砲玉のような勢いでシーを駆け巡っていました(笑)

いくつかのアトラクションを乗って、さぁランチにしよう!とレストランに入って、お高いお子様ランチを頼んだにも関わらず、佳穗が『食べない』と言い出し、なら仕方ないと、咳止め(ちょっと咳が出ていたので)の薬を飲ませようとしたとき、まさかのリバース(涙)

えええぇ~ またリバースかい。どうやら回転もののアトラクションで胃がムカムカしていたらしい。本人は着替えてすっきりしたのか、すーっとベビーカーでお昼寝が始まりました。シーに来るたび佳穗はリバース。ここは彼女にとって鬼門なのか???(笑)

仕方ない、こうちゃんと私で乗れるアトラクションを楽しみ、その後佳穗が起きてからもまたみんなで楽しみ、早めに帰ろうという計画もそっちのけで満喫しました。

帰りがけ、以前妹に頼まれてたダッフィーのキーホルダーを買いに専門店にはいりました。
シーではほとんどの人が持っているor携帯してるダッフィーちゃん。実は私は全く興味がありませんでした。
けど、けど、そのお店で佳穗が中くらいのダッフィーのぬいぐるみが欲しいとぎゅっと抱きしめている姿をみてなんだか可愛く思えてきて、結局わが家の仲間入りしました。ははは。 私って、単純。

それまで、佳穗の一番のパートナーだった『はなちゃん(あだなはなぜかぽぽちゃん)』が、ダッフィーちゃんにその座を取られようとしてます。その夜は、ダッフィーちゃんを抱きしめて、秒殺で眠ってしまった佳穗。その姿がとっても可愛くて、どんどんダッフィーの魅力に取り込まれる私でありました。
[PR]

by knao0203 | 2011-06-15 12:52 | 旅行  

保育参観

f0184253_12163078.jpg
先週の日曜日、佳穗の通う幼稚園で保育参観がありました。

浩司をばぁばに預け、ダーリンと二人で幼稚園に向かいました。二人きりで歩くのってどれくらいぶりだろう。微妙な距離感で歩いているのが、なんだか不思議な気分になりました。間違いなく、新婚の時の気持ちとは何かが違う(苦笑)

朝は通常通りバスで通園した佳穗。私たちに気がついても目を合わせたきり、いつものように上履きに履き替えて、エプロンをかぶり机に座っていました。

おお~ 私たちがいても全く動じることもなく、笑いもしない・・・どんな心境でいたのか、よくわからないけど、一生懸命頑張っていたのが伝わってきました。佳穗の意外な一面。

朝のごあいさつもお歌も体操も元気いっぱいにやっていました。始業の前のおトイレタイムではみんなが男女一列の電車になって整列。なんと佳穗は女の子では一番先頭に立っていました。身長順で整列しているため、佳穗は女の子では一番のおチビさん。以前、佳穗は前にお友達が居るようなニュアンスの話しをしていたけど、あれはガセネタだったのね(笑) 

授業内容はお菓子のお家をつくる、ってことでドーナツやキャンデーやビスケットの形の画用紙に色を塗って、お家に貼るって作業でした。

必要なクレヨンを持ってくると、隣の男の子が佳穗のクレヨンをわざと落とし→佳穗拾い→また落とされ→また拾うをくりかえし、それでも動じることなく、文句を言うでもなくしている佳穗が意地らしかった。逆を言えば、まだ言いたいことが上手く言えないのかもしれないな。

その男の子のママが言うには、『いつも佳穗ちゃん、佳穗ちゃんって言ってるんですよ』と。ん~ どうやら男の子特有の好きな子に意地悪しちゃうってやつか!? 

お菓子の家を完成させ、最後には『♪おかあさん~』『♪おとうさん』の歌を一生懸命歌ってくれました。

ほんのちょっとの間でも色んなことがあるんだから、やっぱり社会(幼稚園)の中で生活するって、楽しいこともある半面、子供なりのストレスも多いんだろうな。

f0184253_12455393.jpg

             (佳穗が描いた『かたつむり』 )

ここ最近佳穗は幼稚園から帰ってくると、荒れまくり。言葉もとげとげしく、イヤイヤばっかり。威張った口調で話しをし、こうちゃんへの意地悪もいっぱい。
でも、まだまだ幼稚園で自分を表現しきれない佳穗を見て、家でそのたまったものが出てくるんだろうな~となんとなく気持ちがわかった気がします。

そんな佳穗を相手にいつも私は怒ってしまう。上から言ってしまう。こうちゃんへの意地悪や暴力がひどいと、お尻を叩いてしまう・・・けど、なんの効果もないばかりか、返って逆上してしまう佳穗。
そんなときは、私がもっともっと冷静になって、佳穗をギューっと抱きしめると素直に話しを聞いてくれる。
やっぱり、何よりも甘えたいんだよね。まだ3歳なんだもんね。

私も大人気なくカッとしてしまい、大声をだすこともしょっちゅうだけど、ぐっと冷静に対処できるようにがんばろう。(冷静なときは簡単なことに思えても、なかなか難しいのよねぇ)

とっても楽しみにしていた保育参観。色んな佳穗の表情がみれたこと、いろんな『気づき』があったこと、私にとっては大きな意義のある機会になりました。
[PR]

by knao0203 | 2011-06-14 12:15 | かほ  

リメイク カレー編

先日、外食したときにお子様ランチにのっていたポテトサラダ。

こうちゃんが美味しそうに食べるので、後日、家にあったジャガイモで私流ポテトサラダを作ってみた。。。

私流ー ジャガイモを大きめにマッシュして、新タマネギとキュウリのスライスとハムの千切りにしおこしょう、お酢、マヨネーズで味を整えて作ったもの。。。

子どもたちの反応は…

浩司はマズい!と言わんばかりに口から出すし。

かほはうまくキュウリとハムだけ剥ぎ取って、肝心のジャガイモ部分は邪魔者扱い(;_;)

ダーリンには好評でしたが、こんな時に限って沢山作ってしまいった。
あいたたた〜

そこで、余ったポテトサラダを沸騰したお湯に溶かし入れて、カレーのルーを入れカレーに変身させてみる


作ってる私は若干、お酢の風味と普通カレーには入れないキュウリに違和感を感じつつも、恐る恐る子どもたちに出してみたところ

な、な、なんと大成功!こうちゃん、バクバク食べるし、かほはいつもは大好きなキュウリだけ除いてくれと言った後はこちらもバクバク!

リメイク成功とあいなりました(笑)

しかし、ポテサラは課題が残るわねぇ。。。
[PR]

by knao0203 | 2011-06-03 14:49  

うましっ

f0184253_14412318.jpg


実は私、あんなに流行っていた『食べるラー油』を買ったことがありませんでした。紅虎でそれっぽい料理(餃子だったかな)はたべたことあるけど、ごはんに乗っけて食べたことありませんでした。

食べたい!と思った時には品切れ。出会えなかったんです。

けど、この『夢来人のおかずですよ』は出会えた(笑) 成城石井で。

そして、お味は・・・めちゃうまです! 食べるラー油もこんな感じなのかなと思いましたが、どうでしょう。

でも、これはうまい!840円でお高めだったので、一つしか買わなかったけど、ダーリンがもう一つ買ってくればよかった~と嘆いてました。(近所に成城石井あるんだけどね)

欲を言えばもうちょっと安くならないもんかねぇ~ この値段だと庶民の味にならんぞ。まぁ、宮古牛100%使用らしいので、仕方ないのかな・・・

紳助プロデュースのなんともミーハーなものにハマってしまったわが家です(苦笑)
[PR]

by knao0203 | 2011-06-02 14:51 | 日々のこと  

小さなバレリーナ

f0184253_14211960.jpg GW明けから幼稚園の課外授業が始まりました。わんぱく、バトン、日舞、音楽、英語・・・などなど、沢山候補がある中で佳穗の心を鷲掴みにしたのがバレエでした。

幼稚園の説明会の時に余興で年中さんと年長さんのお姉ちゃんたちが踊ってくれて以来、佳穗はバレリーナにうっとり。幼稚園が慣れてきたこともあって、先週のレオタードが届いてからは幼稚園から帰ってきても、うちの中で着替えてバレリーナになってました(笑)

私も佳穗にはやってもらいたなぁという習い事の一つだったのですが、バレエやってるお姉ちゃん曰く、ちゃんとした先生に見て貰わないと酷い目にあうよ~と言われ、かと言って今の佳穗に本格的なバレエのレッスンが向いてるとも思えず、月に4,000円でやってくれる課外授業はうってつけのものでした。

レオタード類は全て先生にお任せのチャコットもの。よくわからないから今回は全てお任せしちゃったけど、買い物上手のママさんによると、ネットで安くて可愛いレオタードなんかもあるのねぇ~ 

バレエがとっても楽しみで、幼稚園がさらに楽しくなったらしく、私も涙がでるほど嬉しくなりました。

小さなバレリーナが20人くらいで踊ってると堪らなく可愛いわぁ~
[PR]

by knao0203 | 2011-06-01 14:20 | かほ