本日は

本日は私達の結婚記念日であることもさることながら、佳穗の外来の日でもありました。←どちらかと言うとこっちが重要

毎月一回、ドキドキしながら行ってます

今日は身長63cm体重5620gサチュレーション85でした。

みんなに相談した母乳のこともほどほどにあげるようにして、ミルクもお勧めのに変えて、離乳食も少しずつ始めたら、いい感じで体重も増えて先生に褒められました

特に調子は変わらず、最近は寝返り、雄叫びが激しくそんなときに口のまわりにチアノーゼが出るくらいかな。
先生からはこの調子なら年末くらいに根治手術かな~って言われました。

とりあえず左のシャントはしなくて済みそうです

診察が終わって、一応記念日だから夕食でも食べに行こう

と言うことで私の食べたいもの候補は。。。

①美味しいお寿司

or

②煙の出ない焼肉

or

③佳穗が叫んでも大丈夫そうなフランス料理

だったんですが、結局?②と③はリサーチ不足のため、築地にお寿司食べに行きました

子供のせいにするのもなんですが、こうも育児に追われると結婚記念日だからって、ムードも何もあったもんじゃなくなるのはウチだけかしら?
[PR]

# by knao0203 | 2008-07-29 10:26 | かほ(外来)  

命日

週末の土曜日は母の命日だったので妹夫婦と5人でお墓参りに行ってきた。

石垣家方式でとりわけ特別なことはしなかったけど…

そもそも待ち合わせが遅めだったのと、集合が遅れたのと、交通渋滞がみごと重なって霊園に着いた時にはすでに日が暮れていた

案の定、正門は閉まってたんだけど、裏の門が開いててなんとか目的の場所に到達できた、良かった~

それにしても肝試ししに来たんじゃないんだから、暗い墓地って…ねぇ。

両親が生きてたらお父さんには苦笑され、お母さんには間違いなくダメだしを食らっていたことでしょう


帰りは妹夫婦が絶賛する駒沢公園近くのハンバーガーショップへ。
ジューシーで5フィンガー以上の大きさでビックリほんとーに美味しかった

今までの辛いこと全てを一緒にやり遂げた4人(+ちびちゃん)。色んなことがだいぶ片付いて、この日は和気あいあいと食事を楽しめた。

こんなハプニングはあったものの、あの日から1年。長かったような、短かったような。。。感慨深い一日になったなぁ。

去年までは泣いちゃって泣いちゃって見れなかった、両親の唯一の動画となってしまった私の結婚式のDVDを見れるようになったり、お父さんがお土産によく買ってきてくれた崎陽軒のシュウマイを直視できるようになったかな。(シュウマイの方は食べることはまだ出来ないんだけどね)

時間が少しずつ気持ちを整理してくれてるもんなんだなぁ。
[PR]

# by knao0203 | 2008-07-26 10:32 | family  

変な快感

と言っても下ネタではありません

今日から始まった『洞爺湖サミット』。環境と食の問題がテーマ。

地球上の食べ物の量は一人一人生きるのに十分にあるのに、地球の反対側では飢餓で困っている人が沢山いて、日本を含む先進国では毎日大量の食料が破棄されてるとか。。。

確かに、私も冷蔵庫に忍ばせすぎた若干溶けたきゅうりとか、買ったときと違うニオイになった惣菜にごめんなさいしたことがあるな~

と胸を痛めながらその話しを聞いてた。

ん~残念ながら今の私には地球の反対側に食べ物を持って行ってあげることはできないので


せめて、せめて、せめて

食べ物を無駄にしないようにしようと思ったのを発端に、ふといつまでスーパーに行かずに食いつなげられるかっていうのをしたくなってみた。

ちょうど今はダーリンも居ないし、メニューにこだわることもないし…

そしたら、結構あるのよね~食べれるのに食べなかったものたちが

半年前から冷蔵庫の端にいた乾麺のうどん、いつからか思い出せない冷凍庫のアジの開き、若干冷凍焼けしたベーグル等々。。。
やりだしたらなんだか面白い

自分の持ってる視覚・嗅覚、時には味覚を駆使して冷蔵庫や棚の中がキレイになってゆく~

まっ、近くに住んでる妹に夕食ゴチになったり、野菜は宅配で少し届いたりはするものの、この2週間はスーパーで買い物してません。

そして、明日も明後日もまだなんとかなりそう

ん~いかに我が家が先入後出方で食物が回転していたのか。。。

反省もしつつ、食のエコが発端のお財布を開けない快感ん~たまらない
[PR]

# by knao0203 | 2008-07-07 10:50 | 日々のこと  

外来で

2週間前、佳穗の検診で循環器の外来に。

この時、毎回測るサチュレーションが80に下がってて、体重がもう少しあれば根治手術したいところだと言われてしまった

根治手術はまだまだ先だと思ってたから、結構気味。こんときの体重は5030g

手術は出来れば7~8kgでしたいとのこと。
念のため、いつもやるレントゲンの他に、エコーで血流をチェック。先生同士で『ここか~』なんて意味深な会話。

聞いてみると、シャントはちゃんと流れてるらしいが、本来の血管とちょっとケンカしてるらしい

ケンカ??? 一心同体。この際、仲良くいきましょうよ。。。わかりやすいようなわかりにくいような状況だった。

とりあえず、サチュレーションの下がり具合の様子を見ると言うことで、2週間後の先日またまた外来に行ってきた。

いつものようにサチュレーション測るとその日は85。 先生もこれなら問題ないと、次回の外来も1ヶ月後になってとりあえず安心。『ケンカ』はなんだったんだ???

で、でも。。この時の体重5090g。2週間で60gしか増えてない
(理想は250gだった)

『母乳教室命』で頑張って来たけど、当初から母乳教室の指導と病院の先生の指導にかなりの乖離があり、その間で苦しかった

母乳のあげるタイミング、追加するミルクの量、そもそもの母乳に対する概念等々。。。
でも、状況が状況だけに母乳に固執するあまり、しなくていいはずの手術をすることになってもな~ 佳穗にも負担だし、傷も増えるし…

母乳教室の指導を守らず通うのは良心が痛いけど、もう母乳の量も増えないだろうし、思い切ってミルク増やしてみるかな
[PR]

# by knao0203 | 2008-06-30 10:53 | かほ(外来)  

サプライズ

ルンルンルン

今日、ダーリンからサプライズのプレゼントがありました

『足の角質取り&骨盤矯正を満喫』にご招待



長期の出張を3日後に控えた彼からこんなにも渋くて、今の私にぴったりな優雅な時間をプレゼントしてくれるなんて 。

数日前に、土曜日の私の予定をやたら気にしてた彼。

『しばらく家をあけるしさ~育児も協力できないし、迷惑かけるからさ~ 予約しといたから行ってきな』って。

なんとま~気がきくじゃないの

確かに私の足の裏は年期もののたこちゃんがあり、思い返せば数年前オーストラリアのダイブショップで働いていた頃、プールサイドを歩くのが痛かった~
おまけに男友達に『足の裏がゴワゴワの女ってモテねーぞ』って言われたこともあったっけ。ぐすん。

そのたこちゃんを家でカッター持ってギコギコとそぎ落としてはダーリンに怪訝な目で見られてたっけ。

そんなある日にお台場にできた『エステワールド』が恋するハニカミに出てきて、足裏の角質取りやって二人して『これだ』って時があったのよね。

それと、出産で広がった骨盤が佳穗の入院生活のお供でよじれ、背中の右側がしびれて来てたのをやたらアピールしてた甲斐があったのね

初めは『そんな時間がもらえるなら、まずは衣替えしたい』って、素直には受け入れなかったケド…でももう予約しちゃったって言うからお言葉に甘えて行ってきたのよ。

足裏の角質取りは凄かったよ。私の感覚だと、マッサージってくらいなんだけど、見たらこぶし1個分位の角質がとれてんのそれでも少ない方ですよ、だってさ。おかげで、足の裏もっちもちプルプルルルルン

あんときの男友達に見せて、頬擦りさせてあげたいくらいだったわよ。

そのままはしごして、骨盤矯正ね。想像以上に歪んでるそうですこの1回くらいじゃ、完治はしないらしいけどとりあえずしびれは無くなったのでよしとしよう。

ただねぇ~1コ切ない気持ちになったのが、足の方をやるときに個人情報の他に同意書書かされてね、今まではなーんとも思ったことなかったけど、『以下の方は医師の診断のもと~』ってとこに、『心臓疾患のある方』って言うのが目に飛び込んできて、足裏ごときでも佳穗にとってはハードルあるのかぁって思っちゃった。

そしたら、急に色んなこと考え出して、早く一緒に行きたいって思ってたディズニーランドも佳穗が乗れないアトラクションとか出てくるのかな~なーんてブルーになっちゃた。

どれくらいどうなのか…もうちょっと佳穗が大きくなったら『ファロー』のトピに取り上げさせてもらおうっと。

結局、このあと家に帰って昼寝&夕食付のなんとま~豪華な一日になりました。
[PR]

# by knao0203 | 2008-06-22 10:55 | 日々のこと